キュー通知およびキュー

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

キューの通知

コネクタを使用してパートナーのメール サーバーを内部設置型に、Office 365 組織からのメッセージを送信できない場合はまたは、Office 365 でのメッセージがキューにあります。この状態が発生する一般的な例は次のとおりです。

  • コネクタの構成が正しくありません。

  • オンプレミス環境にネットワークまたはファイアウォール変更されました。

Office 365 は引き続き 48 時間以内に配信を実行します。48 時間後にメッセージの有効期限は、配信不能レポートでの送信者が返されます (、Ndr とも呼ばれるメッセージのバウンドまたは)。

キュー メール ボリュームでは、[定義済みのしきい値] (既定値は、2000 のメッセージ) を超えている場合、通知は、最新の通知は、メール フローのダッシュ ボードに表示され、管理者 (ユーザーの別のメール アドレス) に電子メール通知を受け取ります。.警告のしきい値、毎日の通知の制限やを通知の受信者を構成するには、後述の「キューの通知をカスタマイズするを参照してください。

Office 365 のセキュリティとコンプライアンス センターで [メール フローのダッシュ ボードの最近使用した通知領域にキューの通知

キューの通知をカスタマイズします。

メール フローの分析は、通知に表示される名前付きのメッセージが遅れている(例を以下のスクリーン ショットでメールの通知を送信] チェック ボックス) 通知ポリシーを作成する >ポリシーを通知します。しきい値と通知の受信者を変更するには、[ポリシー] をクリックします。

通知のナビゲーション

新しいポリシー情報ブレードが表示されます、クリックしてできるようになりましたポリシーの編集します

ポリシーの編集

情報ブレードは、ポリシーの編集]に変更されます。受信者の警告を電子メールで通知日、および最小しきい値 1 (200 以上)、警告に送信された数の制限を変更できます。

ブレードのポリシーを編集します。

キュー アラートの詳細

通知をクリックすると、ポップアップ ウィンドウに表示するアラートの詳細が表示されます。

[Office 365 のセキュリティとコンプライアンス センター、メール フローのダッシュ ボードの最近使用した通知領域にキューの警告を選択します。 [Office 365 のセキュリティとコンプライアンス センター キュー アラート詳細フライアウト

キューのビューをクリックすると、キューの詳細、問題、および新しいポップアップ ウィンドウで利用可能な解決法へのリンクを表示するアラートの詳細にできます。

[Office 365 のセキュリティとコンプライアンス センター キュー アラート詳細フライアウト x

キュー

キューのメッセージのボリュームがしきい値を超えたが変わっていない場合でも、1 時間を超えるキューされたメッセージを表示、メール フローのダッシュ ボードのキュー ] 領域を使ってもできます。(値 0 は、メール フローには、[ok] を示します) キュー内のメッセージの数を監視し、キュー内のメッセージの数が大きすぎるにアクションを実行するキュー領域を使用することができます。

[Office 365 のセキュリティとコンプライアンス センター、メール フローのダッシュ ボードのキュー

キューキューの詳細でキュー内のメッセージの数をクリックして、ポップアップ ウィンドウに表示する (ビュー キューキュー アラートの詳細] をクリックすると表示される同じフライアウト)、問題を解決するためのガイダンスが表示されます。

x
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×