カレンダーを削除する

送信と承諾を行う会議出席依頼およびスケジュールする予定とイベントの追跡に使用される Outlook のプライマリ予定表を除き、ユーザーが Outlook で作成した予定表は削除できます。共有の予定表、チームの予定表、SharePoint の予定表など、その他の開いている予定表を、フォルダー ウィンドウと予定表から削除することもできます。

  1. フォルダー ウィンドウの [予定表] で、削除する予定表の名前を右クリックします。

  2. [カレンダーの削除] をクリックします。

  3. 削除を確定するには、[はい] をクリックします。

予定表を削除できませんか。

プライマリ予定表からすべてのアイテムを削除する

共有、チーム、グループ、および SharePoint の各予定表を削除する

予定表を削除できませんか。

次のように [削除] コマンドが淡色表示になっていますか。 淡色表示になっている場合は、この予定表を削除できません。

淡色表示の [削除] コマンド

Outlook のプライマリ予定表ですか。 Outlook のプライマリ予定表である場合は、プライマリ予定表であるために削除できません。 別の予定表を開いている場合は、代わりにそれを閉じるか、メインの予定表を隠すことができます。 削除はされませんが、邪魔にはなりません。 プライマリ予定表からすべてのアイテムを削除する場合は、次のセクション「プライマリ予定表からすべてのアイテムを削除する」をご覧ください。

プライマリ予定表からすべてのアイテムを削除する

Outlook のプライマリ予定表は削除できませんが、その予定表のアイテムはすべて削除できます。

警告: 次の手順では、自動的に追加された祝日を含む、予定表内のすべてのアイテムが削除されます。 Outlook の既定の祝日のうち削除されたものをもう一度使用できるようにするには、「予定表に祝日を追加する」をご覧ください。 その他の予定表アイテムはすべて完全に削除されます。

  1. [予定表] で、[表示] をクリックします。

  2. [現在のビュー] で [ビューの変更] をクリックし、[リスト] をクリックします。

  3. アイテム リストをクリックし、Ctrl キーを押しながら A キーを押して、リストのすべてのアイテムを選びます。

  4. Del キーを押します。

共有、チーム、グループ、および SharePoint の各予定表を削除する

これらの予定表を Outlook で開くと、予定表のフォルダー ウィンドウに追加されます。そのため、以降は 1 回クリックするだけで、予定表をすばやく表示できます。

共有、チーム、グループ、および SharePoint の各予定表を削除するには

  1. 予定表を右クリックし、[グループの削除] または [カレンダーの削除] をクリックします。

    グループまたは予定表を削除して、その内容を [削除済みアイテム] フォルダーに移動するかどうかを質問されます。

  2. [はい] をクリックして、削除を確認します。

    予定表がフォルダー ウィンドウから削除され、予定表に表示されなくなります。 コピーを表示しているので、元の予定表はそのまま残り、コピーのみが削除されます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×