G Suite カレンダーから Outlook カレンダーに切り替える

予定表の操作

カレンダーの操作

ブラウザーで Outlook Online の使用を開始します。Outlook の他の機能が必要な場合、デスクトップ版の Outlook を開き、「Outlook 2016 クイック スタート」を参照してください。

Mac をご利用の場合、「Outlook 2016 for Mac のヘルプ」を参照してください。

Outlook on the web でカレンダー イベントをスケジュールする

  1. portal.office365.com にサインインします。

  2. Office アプリ起動ツール Office 365 のアプリ起動ツールのアイコン で [Outlook] を選択します。

    アプリが見つからない場合は、アプリ起動ツールから、[すべてのアプリ] を選択して、利用できる Office 365 アプリのアルファベット順の一覧を表示します。そこから、特定のアプリを検索できます。

  3. [新規]、[カレンダー イベント] の順に選び、イベントの詳細情報を入力します。

  4. 会議の場合は、招待する相手の名前またはメール アドレスを追加します。

    選択して Outlook on the web で [スケジュール アシスタント] ペインを開きます。 [スケジュール アシスタント] を選ぶと、全員の空き時間情報が表示されます (招待相手も Exchange を使用している場合にのみ、空き時間情報が表示されます)。

  5. 参加者にコールインを許可するには、[ Skype ロゴ Skype 会議の追加] を選びます。

  6. 定期的な会議にするには、[繰り返し] ボックスをオンにして、会議の頻度を選びます。

  7. [送信] を選びます。

新しいカレンダー イベント ウィンドウのスクリーンショット

Google カレンダーをインポートする

  1. Google アカウントからカレンダーをエクスポートし、ハード ドライブに保存します (圧縮ファイルが作成されます)。

  2. ハード ドライブで、圧縮ファイルを展開してカレンダーを抽出します。

  3. Outlook on the web で [予定表] を選びます。

  4. [予定表の追加]、[ファイルから] の順に選びます。

  5. ハード ドライブに保存されているカレンダー ファイルを参照します。

  6. [保存] をクリックします。

別のカレンダーを追加するには、[予定表の追加] を選び、[誕生日カレンダー] や [休日カレンダー] を選びます。

[ファイルから] が選ばれた [カレンダーの追加] リストのスクリーンショット。
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×