カラー画像を 1 色の濃淡を使った図に変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

図の色の数を減らし、 Microsoft Publisher 2010の色の図を簡素化できます。これを行う、図のファイル サイズを縮小し、印刷のコストを削減できます。均一な色を文書のすべての図に適用すると、文書も統合ことができます。

図の色数を少なくするには、次の 3 つのうち、いずれかの方法を使用します。

  • 1 色の濃淡を使った図に変更します。

  • グレースケールに変更します。

  • 白黒に変更します。

注: EPS) 形式のグレースケールまたは白黒のみでの画像を変更することができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

1 つの色の濃淡を使った、写真を変更します。

グレースケールまたは白黒に画像を変更します。

1 色の濃淡を使った図に変更する

  1. 変更する図をマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [図の書式設定] をクリックします。

  2. [] タブをクリックします。

  3. [イメージ コントロール] の [色の変更] をクリックします。

  4. [図の色変更] ダイアログ ボックスで [] の横にある矢印をクリックし、使用する色をクリックするか、[その他の色] をクリックしてその他の色を表示し、使用する色をクリックして、[OK] をクリックします。

    注: スポット カラーを使用している文書の場合は、[その他の色] は使用できません。

  5. 次のいずれかを実行します。

    • 選択した色の濃淡を図全体に適用するには、[図全体の色変更] をクリックします。

    • 図の黒または白以外の部分にのみ選択した色の濃淡を適用するには、[ブラック (黒) は変更しない] をクリックします。

図を元の色に戻す

図の元の色に関する情報は、イメージと共に保存されているため、いつでも図を元の色に戻すことができます。

  1. 図をマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [図の書式設定] をクリックします。

  2. [] タブをクリックします。

  3. [色の変更] をクリックします。

  4. [図の色変更] ダイアログ ボックスの [元の色に戻す] タブをクリックします。

ページの先頭へ

図をグレースケールまたは白黒に変更する

  1. 変更する図をマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [図の書式設定] をクリックします。

  2. [] タブをクリックします。

  3. [イメージ コントロール] で、[] ボックスの一覧の [グレースケール] または [白黒] をクリックします。

図を元の色に戻す

図の元の色に関する情報は、イメージと共に保存されているため、いつでも図を元の色に戻すことができます。

  1. 図をマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [図の書式設定] をクリックします。

  2. [] タブをクリックします。

  3. [イメージ コントロール] で、[] ボックスの一覧の [自動] をクリックします。

    注: 図の設定をすべて元に戻すには、[リセット] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×