カスタム レポート設定を使用してレポートを実行する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Duet Enterprise for Microsoft SharePoint and SAP Server 2.0 では、SAP システムがレポートを実行するために使うレポート設定をカスタマイズできます。たとえば、既存の公開済みレポートについて、標準会計年度ではなく、ある転記期間の損益計算書を実行したい場合や、レポートを HTML 形式ではなく Excel 形式で配信したい場合があります。

レポートのタイトルを変更したり、レポートの出力形式 (Excel、PDF、または HTML) を選択できます。個々のレポートのデザインによっては、レポートのパラメーターやレポート スケジュールを変更することもできます。さらに、変更内容を後で利用できるように、新しいレポート クエリとして保存することもできます。

注: カスタマイズできるのは、管理者が定義したレポートまたは個人用に既にカスタマイズしたことのあるレポートだけです。共有レポートはカスタマイズできません。レポートをカスタマイズできない場合は、ツール バーの [プロパティの編集] が使用できない状態 (灰色表示) になり、アイテムのショートカット メニューで非表示になります。

この記事の内容

レポートの設定を表示または変更する

[レポートの設定] ページには、要求に応じて実行したり、SAP システムがレポートの実行に使うレポート設定をカスタマイズできるレポート テンプレートの一覧があります。

レポートの設定を表示または変更するには、次の操作を行います。

  1. [レポートの設定] ページに移動します。

  2. 設定を変更するレポートをポイントし、[メニューを開く] をクリックしてショートカット メニューを開きます。

  3. ショートカット メニューの [プロパティの編集] をクリックし、プロパティのダイアログ ボックスを表示します。

  4. プロパティのダイアログ ボックスで必要な変更を加えます。
    レポートのプロパティ

  5. (省略可能) 変更した設定でレポートを実行する場合は、[レポートの実行] をクリックします。

  6. (省略可能) 変更内容を新しいレポート テンプレートとして保存するには、[規として保存] をクリックします。

レポートのパラメーターを変更する

レポートのパラメーターは、レポート結果のフィルター処理に使えます。たとえば、担当の営業地区だけを対象にレポートを実行する場合などです。

レポート パラメーターを変更するには、次の操作を行います。

  1. [レポートの設定] ページに移動します。

  2. 設定を変更するレポートをポイントし、[メニューを開く] をクリックしてショートカット メニューを開きます。

  3. ショートカット メニューの [プロパティの編集] をクリックして、プロパティのページを表示します。

  4. [パラメーターの追加] をクリックして [パラメーター] グループに行を追加します。

  5. [パラメーター] の一覧で、フィルター処理するパラメーターをクリックします。

  6. [] ボックスにフィルター値を入力します。

    注: をクリックすることが、値を表示する[検索] ボタンに関連するヘルプ パラメーターをします。

    レポートのパラメーター

  7. (省略可能) さらにパラメーターを追加する場合は、手順 4. ~ 6. を繰り返します。

    レポートのパラメーター

  8. (省略可能) 変更した設定でレポートを実行する場合は、[レポートの実行] をクリックします。

  9. (省略可能) 変更内容を新しいレポート テンプレートとして保存するには、[新規として保存] をクリックします。

レポートの形式を変更する

レポートの設定を使用して、レポートの出力形式 (Excel、PDF、または HTML) を指定できます。

  1. [レポートの設定] ページに移動します。

  2. スケジュールを設定するレポートをポイントし、[メニューを開く] をクリックしてショートカット メニューを開きます。

  3. ショートカット メニューの [プロパティの編集] をクリックして、レポートのプロパティ ページを開きます。

  4. [形式] 一覧をクリックし、出力形式を選びます。

レポート スケジュールを設定する

スケジュール設定を許可するようにレポートが構成されている場合、レポートを標準スケジュールまたは定期スケジュールで実行することを指定できます。たとえば、特定のレポートを毎週または各月の初日に受け取りたい場合があります。定期スケジュールを設定すると、指定したタイミングでレポートが自動的に実行されます。特定のレポートのデータが変更されたときに通知を受け取るように、設定を構成することもできます。

レポート スケジュールを設定するには、次の操作を行います。

  1. [レポートの設定] ページに移動します。

  2. スケジュールを設定するレポートをポイントし、[メニューを開く] をクリックしてショートカット メニューを開きます。

  3. ショートカット メニューの [プロパティの編集] をクリックして、レポートのプロパティ ページを開きます。

  4. [レポートのスケジュール] の横のボックスをオンにし、[編集] をクリックして、[スケジュールの管理] ダイアログ ボックスを開きます。

    レポートのスケジュール

    注: [ スケジュール] チェック ボックスは、レポートをスケジュールできるようにするのには、[SAP システムで構成されていない場合はできません。

  5. [種類] セクションで、設定するスケジュールの種類 ([事前に定義された頻度] または [SAP システムでのデータの変更時]) の横のオプション ボタンをクリックします。

    レポート スケジュールの管理

  6. [設定] セクションで、レポートに関連する設定の横のオプション ボタンをクリックします。

  7. [OK] をクリックして、プロパティ ページ指定したスケジュール情報を選び、ダイアログ ボックスを閉じます。

レポートの設定を保存する

レポート テンプレートのレポート設定を変更した場合は、その変更内容を保存できます。

変更内容を新しいレポート テンプレートとして保存するには、[新規として保存] をクリックします。これで、レポート テンプレートのカスタマイズが保存されます。このオプションを使うときは、レポートのタイトルを変更して、変更したレポートの設定を別途保存することをお勧めします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×