カスタム フィールドを作成する

Microsoft Office Project 2007 には、組織のニーズに合わせて定義できる複数のカスタム フィールドが用意されています。フィールドをカスタマイズして、プロジェクトに挿入できます。まったく新しいカスタム フィールドが必要ない場合は、既存のフィールドの名前を変更するだけでカスタマイズすることもできます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

フィールドをカスタマイズする

カスタム フィールドをインポートする

カスタム フィールドを挿入する

フィールドの名前を変更する

フィールドをカスタマイズする

  1. [ツール] メニューの [ユーザー設定] をポイントし、[フィールド] をクリックします。

  2. タスク ビューでフィールドを使用できるようにする場合は [タスク] をクリックし、リソース ビューでフィールドを使用できるようにする場合は [リソース] をクリックします。

  3. カスタマイズするフィールドの種類を [種類] ボックスの一覧から選びます。

  4. このプロジェクトでのフィールドの名前を完全に変更するには、[名前の変更] をクリックします。表示されるダイアログ ボックスで新しい名前を入力し、[OK] をクリックします。

  5. [属性] で、フィールドのデータの入力方法を選びます。

    • たとえば組織内のコスト センターの一覧を作成する場合など、リストを使うためにカスタム フィールドが必要な場合は、[ルックアップ] をクリックします。表示されるダイアログ ボックスで、[] 列に各リスト項目を入力し、リスト項目の 1 つを既定で表示するかどうかを選択して、[閉じる] をクリックします。

    • 数式を使ってカスタム フィールドの値を設定する場合は、[] をクリックします。表示されるダイアログ ボックスで、[フィールド] ボックスと [関数] ボックスを使って数式を作成し、[OK] をクリックします。

  6. [タスクとグループ サマリー行の計算] で、カスタム フィールドの値の集計方法を選びます。つまり、このカスタム フィールドの値をタスク レベルおよびグループ サマリー レベルで集計する方法です。

    注: アウトライン コード フィールドおよびテキスト フィールドは集計されません。また、[式を使う] オプションは、[属性] でフィールドの数式を定義した場合にのみ使用できます。

  7. [割り当て行の計算] で、カスタム フィールドの値を配分する方法を選びます。

    • このカスタム フィールドの内容を複数の割り当てに配分しない場合は、[なし] をクリックします。

    • [タスク配分状況] ビューや [リソース配分状況] ビューなどで、このユーザー設定フィールドの内容を割り当て間で配分する場合は、[手動で指定する場合を除き細分化] をクリックします。その場合、データを手動で割り当て行に入力しないと、割り当て間でデータが配分されます。

  8. [表示する値] で、カスタム フィールドのデータの表示方法を選びます。

    • フィールドが表示されるすべてのビューでフィールドの内容に実際のデータを表示する場合は、[データ] をクリックします。

    • フィールドにデータの代わりにマークを表示する場合は、[マーク] をクリックして、条件および関連する状況説明マークの画像を指定します。

      注: マークを表示する新しいカスタム フィールドで Microsoft Office Project Server 2007 のフィールドを更新する場合、Microsoft Office Project Web Access のビューに新しいマークを表示するには、列の情報を 1 回更新 (変更) することが必要な場合があります。

フィールドをカスタマイズした後は、それをプロジェクトの適切なタスク ビューまたはリソース ビューに挿入できます。

ページの先頭へ

カスタム フィールドをインポートする

プロジェクトに役立つカスタム フィールドが別のプロジェクトやテンプレートにある場合は、それをインポートすることで、同じカスタム フィールドを新しく作成する時間を節約できます。

  1. [ツール] メニューの [ユーザー設定] をポイントし、[フィールド] をクリックします。

  2. [フィールドのインポート] をクリックします。

  3. インポートするフィールドを含むプロジェクトを [プロジェクト] ボックスの一覧から選択します。

  4. [フィールドの種類] 領域で、[タスク]、[リソース]、または [プロジェクト] を選択します。

  5. インポートするフィールドの名前を、[フィールド] ボックスの一覧から選択します。

  6. [OK] をクリックして、フィールドの名前、値リスト、数式、およびマークをプロジェクトにインポートします。必要に応じてこれらの値を変更し、プロジェクトのビューにフィールドを挿入できます。

ページの先頭へ

カスタム フィールドを挿入する

フィールドをカスタマイズした後は、フィールドをビューに挿入します。

  1. カスタム フィールドの右側に表示する列の列ヘッダーをクリックします。

  2. [挿入] メニューの [] をクリックします。

  3. [フィールド名] ボックスの一覧で、カスタム フィールドの名前をクリックしますカスタマイズするときにフィールドの名前を完全に変更した場合は、新しい名前の下に表示されます。

  4. カスタム フィールドに永続的な名前を使用したくない場合は、新しい名前を [タイトル] ボックスに入力します。

  5. [タイトルの配置] および [データの配置] ボックスの一覧を使って、列の配置方法を選びます。

  6. 列の幅を [] ボックスに入力します。列の端をドラッグして広げたり狭めたりすることにより、ビュー自体で列の幅を調整することもできます。

  7. 列ヘッダー文字列を 1 行で表示するには列が狭すぎる場合、文字列を複数行に折り返すには、[ヘッダー文字列の折り返し] チェック ボックスをオンします。ヘッダーを 1 行にのみ表示する場合は、このチェック ボックスをオフにします。

  8. [OK] をクリックして、表示されているビューに列を挿入します。

ページの先頭へ

フィールドの名前を変更する

プロジェクトのフィールドが適切なデータを取得していても、取得されている内容をさらに正確に表すタイトルが別にある場合は、フィールドの名前を簡単に変更できます。フィールド名を変更するには、最初に列を非表示にして、新しいフィールド名で再び表示します。

  1. 名前を変更するフィールドの現在の名前を記録しておきます。

  2. 名前を変更するフィールドの列ヘッダーを右クリックし、[列の非表示] をクリックします。列は現在のビューに表示されなくなりますが、列に含まれていたデータはまだ安全にデータベースに格納されています。

  3. 名前を変更するフィールドの右側に表示する列の列ヘッダーをクリックします。

  4. [挿入] メニューの [] をクリックします。

  5. [フィールド名] ボックスの一覧で、前に記録した元のフィールド名をクリックします。

  6. フィールドの新しい名前を [タイトル] ボックスに入力します。

  7. [OK] をクリックしてフィールドの名前を変更します。

    注: 新しい名前は、現在のビューにのみ使用されます。このフィールドを複数のビューに表示している場合は、他のビューでも同じ手順を使ってフィールドの名前を変更できます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×