カスタム ドメイン名を使用して Office 365 Small Business の一般向け Web サイトの名前を変更する

注: この記事に記載された SharePoint Online のパブリック Web サイトの情報は、組織で 2015 年 3 月 9 日より前に Office 365 を購入した場合にのみ適用されます。現在この機能を使用しているお客様は、2015 年 3 月 9 日の切り替え日から最低 2 年間この機能に引き続きアクセスできます。切り替え日の後に Office 365 に登録した新しいお客様は、この機能にアクセスできません。今後は、Office 365 のお客様は、業界トップ レベルのサード パーティ製品にアクセスして、完全なオンライン ソリューションとプレゼンスを提供する一般向け Web サイトを使用できます。この変更の詳細については、「Office 365 SharePoint Online パブリック Web サイトの変更点について」を参照してください。

電話

サポートが必要な場合   

サポートまで電話でお問い合わせください

Office 365 の一般向け Web サイトには、www.contoso-public.sharepoint.com のような初期アドレスがあります。ここで、contoso はサインアップしたときに選んだ名前です。 この名前を変更するには、まず Office 365 にドメインを追加する必要があります。その後で、Office 365 の Web サイト アドレスをわかりやすい名前に変更できます。

Office 365 の Web サイトの名前を変更するのは、既に所有している使い慣れたドメインや、業務用に選んで購入した新しいドメインを使って、顧客がサイトにアクセスできるようにするためです。

Web サイト名の変更手順は、次の 2 つの内容によって異なります。

  1. どの Office 365 プランを使用しているか。   この記事の手順は、もう購入できなくなった Office 365 Small Business に関するものです。Office 365 の他のプランを使っている場合は、別の手順に従います

  2. 自分と Office 365 のどちらがドメインの DNS レコードを管理しているか。    ドメインの追加手順では、Office 365 でドメインの DNS レコードを管理するか、DNS ホスティング プロバイダーで自分自身が DNS レコードを管理し続けるかを選びます。選んだオプションに応じて、この記事の異なる手順を実行します。(選んだオプションが不明である場合は、 ドメインの Office 365 レコードが管理される場所の選択を参照してください。)

次のいずれかの操作を選びます。

Web サイト名の変更手順: Office 365 がドメインの DNS レコードを管理する場合

Web サイト名の変更手順: 自分が別のプロバイダーでドメインの DNS レコードを管理する場合

注意事項

Web サイト名の変更手順: Office 365 がドメインの DNS レコードを管理する場合

  1. まだ行っていない場合は、Office 365 でドメインをセットアップします。作業を開始するには、[作業の開始] ウィンドウで、[電子メール アドレス] をクリックし、ウィザードの手順に従います。

注:  既にカスタム ドメインを使用するようにメール アドレスを更新しており、Web サイトの URL に別のドメインを使いたい場合は、別のドメインを Office 365 に追加することができます。

メール アドレスのタイルが表示されている [ようこそ] ページ

  1. 会社名、ロゴ、ビジネス情報を追加するなどして、一般向け Web サイトを設計およびセットアップします。

  2. [管理者] ページの [Web サイト] で、[一般向け Web サイトの管理] をクリックします。

    [一般向け Web サイトを管理する] が表示されている [管理者] ページ

  3. [一般向け Web サイトを管理する] ページで、Web サイトの横にある [アドレスの変更] をクリックします。

    [アドレスの変更] の場所が表示されている [一般向け Web サイトを管理する]

  4. ドロップダウン リストで、http://www.fourthcoffee.com のようなドメイン名が含まれる URL を選びます。

    [ドメインの選択] が表示されている [一般向け Web サイトを管理する] ダイアログ

注:  ある程度の期間 Office 365 を使用していると、このサービスの中で 2 つの一般向け Web サイトが運用されることがあります。この場合は、2 つの Office 365 一般向け Web サイトを使用する方法を参照してください。

これで、一時的な Office 365 ドメイン (http://www.contoso-public.sharepoint.com/ など) ではなくカスタム ドメイン (http://www.contoso.com/ など) を使っている Web サイトに移動できるようになりました。

Web サイト名の変更手順: 自分が Office 365 の外部でドメインの DNS レコードを管理する場合

  1. 会社名、ロゴ、ビジネス情報を追加するなどして、一般向け Web サイトを設計およびセットアップします。

  2. まだ行っていない場合は、Office 365 でドメインをセットアップします。作業を開始するには、[作業の開始] ウィンドウで、[電子メール アドレス] をクリックし、ウィザードの手順に従います。

注:  既にカスタム ドメインを使用するようにメール アドレスを更新しており、Web サイトの URL に別のドメインを使いたい場合は、別のドメインを Office 365 に追加することができます。

  1. ドメインのウィザードの最後の手順で、Web サイトのアドレスを変更すると、DNS ホスティング プロバイダーでドメインの CNAME レコードを追加するように指示されます。CNAME レコードには以下の値を使用します。

    • ホスト名: www を使います。

    • ポイント先のアドレス: name.sharepoint.com を使います。name は、カスタム ドメイン名です。たとえば、contoso.sharepoint.com とします。

    • TTL: 1 時間を使います。

  2. 約 15 分待ってから [完了しました。確認してください] をクリックします。

これで、一時的な Office 365 ドメイン (http://www.contoso-public.sharepoint.com/ など) ではなくカスタム ドメイン (http://www.contoso.com/ など) を使っている Web サイトに移動できるようになりました。

注意事項

独自のカスタム ドメインを使用するように Web サイトを変更する場合は、次のことにご注意ください。

  • Office 365 のドメインを使う一般向け Web サイトを使うのではなく、Office 365 の外部でホストされている現在の一般向け Web サイトを維持することもできます。詳細については、「DNS レコードを更新して現在のホスティング プロバイダーに Web サイトを維持する」を参照してください。

  • Office 365 Web サイトの名前を変更する場合、後でサイト名を変更して別のカスタム ドメインを使用するか、contoso-public.sharepoint.com などの元の URL に戻すことができます。ここではその方法について説明します。

    • Office 365 で DNS レコードを管理する場合は、[アドレスの変更] オプションを使用して別のドメインを選びます。

    • DNS ホスティング プロバイダーで DNS レコードを管理する場合は、(上記の手順で説明したように) ポイントする CNAME レコードを変更して contoso-public.sharepoint.com などの元のドメイン名に戻すなど、別のドメイン名を使用します。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×