カスタム コネクタを作成する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

独自のユーザー設定コネクタを作成し、必要に応じて再利用することで、無駄な時間を節約します。コネクタの線、線の端点、または飛び越し点のスタイルをカスタマイズし、ユーザー設定コネクタを [お気に入り] ステンシルに保存します。

コネクタの線を曲線、角のある線、または直線にする

  1. コネクタを右クリックします。

  2. [曲線コネクタ]、[直角コネクタ]、または [直線コネクタ] をクリックします。

既定のコネクタをするためには、直線または曲線、[デザイン] タブをクリックし [ページ設定] セクションの右下隅または shift キーを押しながら F5 キーを押します。レイアウトと経路] タブで、外観ドロップダウン リストで、[直線] または [曲線をクリックします。新しいコネクタを図面に追加するには、直線または曲線になります。

矢印やポイントなどの端点をコネクタに追加する

  1. コネクタを選択します。

  2. [ホーム] タブの [図形のスタイル] グループで [] をクリックします。

  3. [矢印] をポイントして、目的の線の端点を選択します。他のオプションを表示するには、[その他の矢印] をクリックします。

コネクタの飛び越し点のスタイルを設定する

  1. [デザイン] タブをクリックし、[ページ設定] セクションの右下隅をクリックします。Shift キーを押しながら f5 キーを押すこともできます。

  2. [レイアウトと経路] タブをクリックします。

  3. [飛び越し点] で、必要なオプションを選択します。

ユーザー設定コネクタをお気に入りのステンシルに保存する

  1. [図形] ウィンドウで [その他の図形] をクリックし、[個人用図形] をポイントして、[お気に入り] をクリックします。

  2. [お気に入り] タイトル バーを右クリックした後、[ステンシルの編集] をクリックします。

  3. カスタム コネクタを [お気に入り] ステンシルにドラッグします。

  4. [お気に入り] ステンシルで、カスタム コネクタを右クリックし、[マスター シェイプ名の変更] をクリックして、カスタム コネクタ用の名前を入力します。

  5. [お気に入り] タイトル バーを右クリックした後、[保存] をクリックします。

コネクタを使用する場合、[ホーム] タブの [ツール] グループで [コネクタ] ツールをクリックします。次に、[お気に入り] ステンシルを開き、コネクタを選択します。

ユーザー設定のコネクタ図形が選択されている間、[コネクタ] ツールで描画したすべてのコネクタは、使用されているユーザー設定コネクタと同じ書式設定になります。

追加、移動、またはコネクタのテキストを回転します。

追加し、コネクタに同じような追加し、その他のMicrosoft Office Visio 2007図形にテキストを移動するテキストを移動できます。

  1. コネクタを選びます。

  2. テキストを入力します。

  3. テキストを移動するには、[標準] ツールバーの [テキスト ブロックツール ボタンの画像 ] をクリックし、テキストをドラッグします。

    [テキスト ​​ブロック] ツール ボタンの画像 が表示されない場合は、[テキスト] ツール [テキスト] ツール ボタン の隣の下向き矢印をクリックし、[テキスト ​​ブロック] ツール ボタンの画像 をクリックします。

  4. テキストを回転するには、[標準] ツールバーの [テキスト ブロックツール ボタンの画像 ] をクリックし、回転ハンドル ( ボタンの画像 ) をドラッグします。

    [テキスト ​​ブロック] ツール ボタンの画像 が表示されない場合は、[テキスト] ツール [テキスト] ツール ボタン の隣の下向き矢印をクリックし、[テキスト ​​ブロック] ツール ボタンの画像 をクリックします。

ヒント: コネクタと図形には回転ハンドル ( コントロール ハンドルの画像 - 黄色い菱形 ) があり、ドラッグして図形のテキストをすばやく移動することができます。

矢印やポイントなどの端点をコネクタに追加する

  1. コネクタを選びます。

  2. [形式] メニューの [] をクリックします。

  3. [線の端点] で、線の端点の種類とサイズを選びます。

  4. [OK] をクリックします。

ヒント: [線の端点] ツールは、[書式設定] ツール バーから使うこともできます。

曲線、直角、または直線コネクタをします。

  1. コネクタを右クリックします。

  2. [曲線コネクタ]、[直角コネクタ]、または [直線コネクタ] をクリックします。

注: 直線または直角のコネクタにハンドルを追加することはできませんが、曲線コネクタにハンドルを追加する鉛筆   ツール ボタンの画像 を使用することができます。

ヒント: 既定のコネクタを直線または曲線にするには、[ファイル] メニューで [ページ​​設定] をクリックし、[レイアウトと経路] タブをクリックして、[外観] の一覧で [直線] または [曲線] をクリックします。

コネクタの飛び越し点のスタイルを設定する

  1. コネクタを選びます。

  2. [書式] メニューの [動作] をクリックします。

  3. [コネクタ] タブをクリックして、[飛び越し点] の下で目的のオプションを選択します。

ヒント: コネクタのページで、[ファイル] メニューで、既定飛び越し点のスタイルを設定、[ページ設定] をクリックして、レイアウトと経路] タブをクリックし、[飛び越し点のスタイル] ボックスの一覧で、線が希望どおり] をクリックするには、検索にジャンプします。

ユーザー設定コネクタをお気に入りのステンシルに保存する

  1. [ファイル] メニューで [図形] をポイントし、[個人用図形] をポイントして、[お気に入り] をクリックします。

  2. [お気に入り] タイトル バーを右クリックした後、[ステンシルの編集] をクリックします。

  3. カスタム コネクタを [お気に入り] ステンシルにドラッグします。

  4. [お気に入り] タイトル バーを右クリックした後、[保存] をクリックします。

これで、そのコネクタを使用する場合、[コネクタ] ツール ボタンの画像 をクリックして、[お気に入り] ステンシルのコネクタを選択します。

カスタム コネクタ図形が選択されている間、[コネクタ] ツール ボタンの画像 で描画したすべてのコネクタは、使用されているカスタム コネクタと同じ書式設定になります。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×