カスタム コネクタを作成する

独自のカスタム コネクタを作成し、必要に応じて再利用することで、無駄な時間を節約します。コネクタの線、線の端点、または飛び越し点のスタイルをカスタマイズし、カスタム コネクタを [お気に入り] ステンシルに保存します。これで、このカスタム コネクタを新しい既定のコネクタとして使用できます。

  1. 必要に応じてコネクタをカスタマイズし、保存します。図形と図形の間にコネクタを追加し、コネクタの線と矢印を編集して、飛び越し線のスタイルを設定します。詳細については、「Add and edit connector text」 (コネクタのテキストの追加および編集)、「Edit connector points, lines, or arrows」 (コネクタの点、線、矢印の編集)、および「コネクタの飛び越し点の追加または削除」を参照してください。

  2. [図形] ウィンドウで [その他の図形] をクリックし、[個人用図形] をポイントして、[お気に入り] をクリックします。

  3. [お気に入り] タイトル バーを右クリックした後、[ステンシルの編集] をクリックします。

  4. カスタム コネクタを [お気に入り] ステンシルにドラッグします。

  5. [お気に入り] ステンシルで、カスタム コネクタを右クリックし、[マスター シェイプ名の変更] をクリックして、カスタム コネクタ用の名前を入力します。

  6. [お気に入り] タイトル バーを右クリックした後、[保存] をクリックします。

結果    これで、そのコネクタを使用する場合、[ホーム] タブの [ツール] グループで、[コネクタ] ツールをクリックします。次に、[お気に入り] ステンシルを開き、コネクタを選択します。カスタム コネクタ図形が選択されている間、[コネクタ] ツールで描画したすべてのコネクタは、使用されているカスタム コネクタと同じ書式設定になります。

  1. 必要に応じてコネクタをカスタマイズし、保存します。図形と図形の間にコネクタを追加し、コネクタの線と矢印を編集して、飛び越し線のスタイルを設定します。詳細については、「Add and edit connector text」 (コネクタのテキストの追加および編集)、「Edit connector points, lines, or arrows」 (コネクタの点、線、矢印の編集)、および「Set line jumps for connectors」 (コネクタの飛び越し点の設定) を参照してください。

  2. [ファイル] メニューで [図形] をポイントし、[個人用図形] をポイントして、[お気に入り] をクリックします。

  3. [お気に入り] タイトル バーを右クリックした後、[ステンシルの編集] をクリックします。

  4. カスタム コネクタを [お気に入り] ステンシルにドラッグします。

  5. [お気に入り] タイトル バーを右クリックした後、[保存] をクリックします。

これで、そのコネクタを使用する場合、[コネクタ] ツール ボタンの画像 をクリックして、[お気に入り] ステンシルのコネクタを選択します。

カスタム コネクタ図形が選択されている間、[コネクタ] ツール ボタンの画像 で描画したすべてのコネクタは、使用されているカスタム コネクタと同じ書式設定になります。

関連項目

Visio で図形間にコネクタを追加する

Visio トレーニング

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×