カスタマイズされたヘルプ デスク情報を Office 365 ヘルプ ウィンドウに追加する

Office 365 の管理者は、[ヘルプ] ウィンドウにカスタマイズした連絡先情報を追加して、ユーザー サポートを合理化できます。ヘルプが必要なユーザーは、ヘルプ アイコンを 1 回クリックするだけで、カスタマイズされている組織のサポートの連絡先情報にアクセスできます。

注: マイクロソフトからの技術サポートまたは課金サポートを求めている Office 365 管理者である場合は、「一般法人向け Office 365 のサポートへのお問い合わせ」を参照してください。

組織のカスタマイズされたサポート連絡先情報の例です。

ヘルプ デスク カードは、次のもので構成されています。

A - 連絡先カードのタイトルと次の少なくとも 1 つ。

B - 組織の技術サポートの電話番号。このリンクにより、ユーザーが選んだ電話アプリが起動します。

C - ユーザーが技術サポートに使用する電子メール アドレス。このリンクにより、ユーザーが選んだ電子メール クライアントが起動します。

D - 技術サポート Web サイトへのリンク。

カスタム ヘルプ デスク カードを作成する

注: カスタム ヘルプ デスク カードを作成するには、Office 365 のグローバル管理者であり、Exchange Online のライセンスがある必要があります。一般法人向け Office 365 のライセンスを割り当てる方法については、こちらを参照してください。

管理センターでカスタム ヘルプ デスク カードを作成する

  1. 職場または学校アカウントで Office 365 にサインインします。「Office 365 へのサインイン方法」を参照してください。

  2. アプリ ランチャー アイコン アプリ起動ツール ボタン を選び、[管理] を選びます。

  3. [設定] アイコン、[組織プロファイル] の順に選びます。

    [組織プロファイル] が選択された [設定] メニューのスクリーンショット
  4. [カスタマイズされたヘルプ デスクの連絡先情報を提供します] の横の [編集] を選びます。

    [カスタマイズされたヘルプ デスクの連絡先情報を指定します] の隣にある [編集] オプションのスクリーンショット
  5. [ヘルプ デスク カード] をオンにします。

  6. 管理者として、ユーザーに通知する連絡先情報の種類を決定します。 タイトルと 1 つ以上のフォームの連絡先情報が必要です。 表示する内容を選び、適切な情報を入力します。

    • [カスタム タイトル]: “Contoso ヘルプ デスク” や “ヘルプが必要ですか?” など、わかりやすいタイトルを入力します。

    • [ヘルプ デスク電話番号]: ユーザーが電話する必要がある、組織内の技術サポート エージェントの電話番号を入力します。 通話に必要な市外局番も含めてください。

    • [ヘルプ デスク電子メール]: サポート部門の電子メール アドレスを入力します。

    • [ヘルプ デスク URL]: サポート部門が、役に立つツールやリソースが用意された社内 Web サイトまたは一般向け Web サイトを持っている場合は、その名前と関連する URL を入力します。

  7. [保存] を選びます。

    新しくカスタマイズされたヘルプ デスク カードを確認するには、サインアウトしてからもう一度サインインします。 サインインして戻ったら、すぐにカードのリンクをテストすることをお勧めします。 ユーザーは、次回サインインしたときにカードを確認できます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×