オート SUM を使用して数値を合計する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

列または行の数値を合計する必要がある場合は、 Excel Onlineに計算を行うにを使用できます。合計、[オート Sum] をクリックして必要な番号の横にあるセルを選んで、ホーム] タブの [し、enter キーを押しながら、完了したらします。

[編集] グループの [オート SUM] をクリックして数値を合計する

[オート SUM] をクリックすると、Excel Online で自動的に数式 (SUM 関数を使用する数式) が入力されて、数値が合計されます。

次に例を示します。このエンターテイメント予算の 1 月の数値を追加するには、セル B7、つまり、数値の列のすぐ下のセルを選びます。次に、[オート SUM] をクリックします。セル B7 に数式が表示されます。

Enter キーを押して、セル B7 に結果 (95.94) を表示します。数式は数式バーで確認できます。

結果を示すオート SUM のサンプル

注記: 

  • 数値の列を合計するには、列で最後の数値のすぐ下のセルを選びます。数値の行を合計するには、右隣のセルを選びます。

  • 一度数式を作成したら、他のセルにコピーすることができ、繰り返し入力する必要がなくなります。たとえば、セル B7 の数式をセル C7 にコピーした場合、セル C7 の数式は新しい位置に自動的に調整されて、C3:C6 の数値が計算されます。

  • また、同時に複数のセルでオート SUM を使用することもできます。たとえば、セル B7 と C7 の両方を強調表示して [オート SUM] をクリックすると、両方の列が同時に集計されます。

  • 簡単な数式を作成することで、数値を合計することもできます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×