オートフィルターを使ってデータにフィルターを適用する

オートフィルターを使用して、1 つ以上の列のデータの値を検索したり、値を表示または非表示にしたりします。一覧からの選択に基づいてフィルターを行い、表示したいデータを見つけます。データをフィルターするとき、フィルター条件に一致する値がない場合は、行全体が非表示になります。

  1. フィルターを適用するデータを選択します。

  2. [データ]、[フィルター] の順にクリックします。

[フィルター] ボタン

  1. 列見出しの フィルターの矢印 (矢印) をクリックし、次のいずれかの操作を行います。

  2. 特定の値を選択: [(すべて選択)] をオンにしすべてのチェック ボックスをオフにしてから、表示する値だけを選択します。

一覧で項目を選択してフィルターを適用する

  • 値の検索: [検索] ボックスで、表示する文字列または数字を入力します。

検索によるフィルターの適用

  1. [OK] をクリックしてフィルターを適用します。

ヒント: データに事前に定義された、またはカスタム フィルターを適用する場合は、範囲またはテーブルのデータのフィルター処理を参照してください。

.

検索対象の拡大に関するヒント

データを検索する際に ? を使用して任意の単独文字を表したり、* を使用して文字列を表したりすることができます。

たとえば、バイクに関連するすべての項目を検索するには、[検索] ボックスに「*バイク」と入力します。フィルターによって、ツーリング バイク、ロード バイク、マウンテン バイクなど、「バイク」という語を含むすべての項目が表示されます。

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×