オートコネクトを使用して図形をすばやく作成する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Microsoft Office Visio 2007でオートコネクト機能は、図の構築に活用する作業の多くを移動します。オートコネクトを使用すると、すばやくを追加、接続、配布、したり一連のようなフローチャート、数回のクリックだけで、図形を配置します。

目的に合ったトピックをクリックしてください

オートコネクトを使用するページに図形をすばやく追加するには

オートコネクトを有効または無効

オートコネクトを使用するページに図形をすばやく追加するには

  1. [図形] ウィンドウで図形を選択します。

  2. 図面ページ上の図形の上にポインターを移動します。

  3. 図形を接続先のどちらか広い側の青い接続矢印をクリックします。

    Visio が自動的に追加し、図形に接続し、整列します。

  4. に応じて何度で簡単に追加し、複数の図形を接続する手順 3 を繰り返します。

ページの先頭へ

オートコネクトを有効または無効にする

オートコネクト機能は、すべての Visio 図面で有効または無効にしたり、アクティブな図面でのみ有効または無効にしたりできます。

すべての Visio 図面でオートコネクトのオンとオフを有効にします。

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。

  2. [全般] タブをクリックします。

  3. 図面ウィンドウオプション] で [オートコネクトを有効にするには、[オートコネクトを有効にする] チェック ボックスを選択します。オートコネクトをオフにする] チェック ボックスをオフにします。

アクティブな図面でオートコネクトを有効または無効に

[標準] ツールバーの [オートコネクト] ツールをクリックします。

注: オートコネクト] ツールをクリックすると無効になってオートコネクトを場合は、[オプション] ダイアログ ボックスで、オートコネクトを有効にする] チェック ボックスが選択されていることを確認してください。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×