オーディオ ノートやビデオ ノートを作成する

講義、質疑応答、インタビューなど、すばやくメモを取れないときは、OneNote を使ってオーディオ ノートまたはビデオ ノートを作成できます。

注: オーディオ ノートまたはビデオ ノートを作成するには、マイクと Web カメラが装備されたコンピューターが必要です。どちらのデバイスも、Windows コントロール パネルで設定する必要があります。

アプリケーションが次のように表示されている場合は、Windows 10 向けの OneNote を使用しています。Windows 10 向けの OneNote でオーディオ ノートを記録する方法を確認してください。

[挿入] タブと最初のいくつかのアイコンが表示されます

  1. 録音/録画を配置する OneNote のページ上の位置をクリックして、次のいずれかの操作を行います。

    • 音声のみの録音を作成するには、[挿入]、[オーディオの録音] を選びます。

    • オプションの音声付きでビデオの録画を作成するには、[挿入]、[ビデオの録画] をクリックします。

      OneNote 2016 の [挿入] メニューの [オーディオの録音] ボタンと [ビデオの録画] ボタンのスクリーンショット

    OneNote でページ上にメディア アイコンが追加されるとすぐにレコーディングが開始されます。

  2. 録音/録画を終了するには、[オーディオおよびビデオ] タブで [一時停止] または [停止] を押します。

  3. 録音/録画を再生するには、ページ上のメディア アイコンをクリックし、[再生] をクリックします。

録音/録画中に取ったノートは、OneNote で作成したオーディオおよびビデオにリンクされるため、ノートを検索して、オーディオ録音またはビデオ録画の特定の部分を見つけることができます。

注: [オーディオおよびビデオ] タブの [再生部分を表示] を選んだ場合は、録音/録画中にページで取ったノートにカーソルが自動的に配置されます。たとえば、インタビューを録音し、クリップの 2 分目でノートを取った場合、クリップを再生して 2 分目に達するたびにそのノート部分にジャンプします。これは、記録されたイベントとそのイベント中の特定の時点で抱いた反応、考えやアイデア間の前後関係を覚えておくのに大変役立ちます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×