オプションを設定して、Business Contact Manager (Backstage ビュー) で機能を使う

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Business Contact Manager for Outlookの一部の機能と設定の多くは、Backstage ビューからアクセスできます。

Backstage ビューでタスクをインポートして、ビジネス データをエクスポートする、バックアップしデータベースを復元する、フォーム、フォームをカスタマイズして、データベースを共有などを行うことができます。

このトピックでは、 Business Contact Manager for Outlookオプションと Backstage ビューで使用できる機能について説明します。

この記事の内容

Business Contact Manager の access のオプションと Backstage ビューの機能

リストの Business Contact Manager for Outlook のオプションと Backstage ビューの機能

Business Contact Manager の access のオプションと Backstage ビューの機能

Backstage ビューのオプションと機能を表示するには、次の操作を行います。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  1. [Business Contact Manager] タブをクリックします。

Business Contact Manager for Outlookオプションと Backstage ビューの機能の一覧

次の表は、オプションとその機能を利用して、機能が表示されたら、Backstage ビューで一覧表示します。

オプションと機能

説明

表示されます。

[インポート/エクスポート] ボタン

インポート/エクスポートします。

使用すると、ビジネス データのインポートまたはビジネス データのエクスポート ウィザードを表示します。

詳細については、次のトピックを参照してください。

Always

バックアップと復元のボタン

バックアップし、復元

または、データベースのコピーを復元するバックアップ データベースのコピーを使用します。

詳細については、次のトピックを参照してください。

* 場合にのみ、データベースの所有者です。

ボタンをカスタマイズする

カスタマイズ

次の手順を使用します。

  • ビジネスに固有のレコードの種類を作成します。

  • フォームのレイアウトを変更するには、追加、削除、またはフィールドに移動します。

  • 一覧に表示される項目を変更します。

  • 営業段階および営業案件レコードには、通常のアクティビティを編集します。

  • 潜在顧客を評価するスコアの抽出条件を変更します。

詳細については、以下を参照してくださいを作成するレコードの種類およびリストをカスタマイズすると

* 場合にのみ、データベースの所有者です。

[リンクと追跡] ボタン

リンクと電子メール メッセージを追跡

使用すると、自動的とのコミュニケーションを追跡する電子メール アドレスを選択します。

詳細についてはリンクと追跡の電子メール メッセージでは、Business Contact Managerを参照してください。

Always

[ビジネス用連絡先の同期] ボタン

ビジネスの連絡先の同期

携帯電話、または Outlook Web access を使用して、ビジネス用連絡先へのアクセスを設定する場合に使用します。

詳細については、以下を参照してくださいビジネス用連絡先をリモートでアクセスする: Business Contact Manager で同期を使う

サンプルのデータベースを使用する場合は利用できません。

[データベースの管理] ボタン

データベースを管理します。

別のデータベースに切り替えるか、不要になったデータベースを削除するのにを使用します。

詳細については、「 Business Contact Manager データベースを管理するを参照してください。

Always

[共有の管理] ボタン

データベースの共有

使用すると、同僚とオフライン データベースへのアクセスをセットアップするため、データベースを共有します。

詳細については、 Business Contact Manager データの他のユーザーとの共有を参照してください。

* 場合にのみ、データベースの所有者です。

[オフライン作業] ボタン

オフライン

使用すると、ポータブル コンピューター上で実行できるデータベースのコピーを作成します。

詳細については、「 Business Contact Manager を使用してオフライン作業」を参照してください。

* リモート コンピューター上で共有データベースに接続場合のみします。

[ログの開始] ボタン

ログ

トラブルシューティング情報を収集するために使用します。

詳細については、「 Business Contact Manager のヘルプを表示する」を参照してください。

Always

[無効化] ボタン

Business Contact Manager を無効にします。

自分のプロファイルの Business Contact Manager を無効に使用します。

詳細については、 Outlook 2010 の Business Contact Manager を削除するを参照してください。

Always

Business Contact Manager ニュースグループ アイコン

ヘルプを表示する

Business Contact Manager ニュースグループ、ブログなどのリソースのアクセスに使用します。

詳細については、「 Business Contact Manager のヘルプを表示する」を参照してください。

Always

注: * これらの機能を使用するには、Business Contact Manager データベースまたはコンピューターの管理者の所有者があります。
管理者として Outlook を実行する場合は、Windows Vista を実行しているコンピューターに管理者としてログインしてもする必要があります。タスク バーで、[サイド リンク バー ] セクションでは、 Microsoft Outlook] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×