オプションを設定して、Business Contact Manager (Backstage ビュー) で機能を使う

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Business Contact Manager for Outlookの一部の機能と設定の多くは、Backstage ビューからアクセスできます。

Backstage ビューでは、ビジネス データのインポートとエクスポート、データベースのバックアップと復元、フォームのカスタマイズ、およびデータベースの共有などの作業を行うことができます。

このトピックでは、 Business Contact Manager for Outlookオプションと Backstage ビューで使用できる機能について説明します。

この記事の内容

Backstage ビューで Business Contact Manager のオプションおよび機能にアクセスする

Backstage ビューで使用できる Business Contact Manager for Outlook のオプションと機能の一覧

Backstage ビューで Business Contact Manager のオプションおよび機能にアクセスする

Backstage ビューでオプションおよび機能を表示するには、次の操作を行います。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  1. [Business Contact Manager] タブをクリックします。

Business Contact Manager for Outlookオプションと Backstage ビューの機能の一覧

次の表は、Backstage ビューで使用できるオプションと機能、およびどのような場合に機能が表示されるかを示す一覧です。

オプションおよび機能

説明

表示

[インポート/エクスポート] ボタン

インポートとエクスポート

ビジネス データのインポート ウィザードまたはビジネス データのエクスポート ウィザードを表示する場合に使用します。

詳細情報」をご覧ください。

常に表示されます。

バックアップと復元のボタン

バックアップと復元

データベースのコピーをバックアップする場合、またはデータベースのコピーを復元する場合に使用します。

詳細情報」をご覧ください。

* データベースの所有者に対してのみ表示されます。

ボタンをカスタマイズする

カスタマイズ

以下を実行する場合に使用します。

  • ビジネスに固有のレコード タイプを作成する。

  • フィールドを追加、削除、または移動することでフォームのレイアウトを変更する。

  • リストで使用できるアイテムを変更する。

  • 通常、営業案件レコードで、営業段階および営業活動を編集する。

  • 潜在顧客を識別するのに通常使用する得点基準を変更する。

詳細については、以下を参照してくださいを作成するレコードの種類およびリストをカスタマイズすると

* データベースの所有者に対してのみ表示されます。

[リンクと追跡] ボタン

電子メール メッセージのリンクと追跡

自動的に通信を追跡する電子メールのアドレスを選択する場合に使用します。

詳細についてはリンクと追跡 Business Contact Manager で電子メール メッセージを参照してください。

常に表示されます。

[ビジネス用連絡先の同期] ボタン

ビジネス用連絡先の同期

携帯電話で、または Outlook Web Access を使用してビジネス用連絡先のアクセスを設定する場合に使用します。

詳細については、以下を参照してくださいビジネス用連絡先をリモートでアクセスする: Business Contact Manager で同期を使う

サンプル データベースを使用している場合は使用不可です。

[データベースの管理] ボタン

データベースの管理

別のデータベースに切り替える場合、または古いデータベースを削除する場合に使用します。

詳細については、「 Business Contact Manager データベースを管理するを参照してください。

常に表示されます。

[共有の管理] ボタン

データベースの共有

共同作業者とデータベースを共有する場合に、またはオフラインでのデータベース アクセスを設定する場合に使用します。

詳細については、 Business Contact Manager データの他のユーザーとの共有を参照してください。

* データベースの所有者に対してのみ表示されます。

[オフライン作業] ボタン

オフライン

ポータブル コンピューターで持ち運びできるデータベースのコピーを作成する場合に使用します。

詳細については、「 Business Contact Manager を使用してオフライン作業」を参照してください。

* リモート コンピューターにある共有データベースに接続している場合にのみ表示されます。

[ログの開始] ボタン

動作履歴の記録

トラブルシューティング情報を収集する場合に使用します。

詳細については、「 Business Contact Manager のヘルプを表示する」を参照してください。

常に表示されます。

[無効化] ボタン

Business Contact Manager の無効化

自分のプロファイルの Business Contact Manager をオフにする場合に使用します。

詳細については、 Outlook 2010 の Business Contact Manager を削除するを参照してください。

常に表示されます。

Business Contact Manager ニュースグループ アイコン

ヘルプの表示

Business Contact Manager のニュースグループやブログなどにアクセスする場合に使用します。

詳細については、「 Business Contact Manager のヘルプを表示する」を参照してください。

常に表示されます。

注: * これらの機能を使用するには、Business Contact Manager データベースの所有者、またはコンピューターの管理者である必要があります。
Windows Vista を実行しているコンピューターに管理者としてログオンする場合、Outlook も管理者として実行する必要があります。[タスク バー] の [サイド リンク バー] セクションで、[Microsoft Outlook] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×