オプションの言語とタイム ゾーンの設定

注記: 

  • Outlook Web App の簡易バージョンが表示される理由、Outlook Web App の標準バージョンや Office に戻る方法、モバイル デバイスやコンピューターの別のメール プログラムの使用方法については、「Outlook Web App Light」をご覧ください。

  • 使用しているバージョンがわからない場合、あるいは探している設定オプションが見つからない場合、「Outlook Web App の標準バージョンと簡易バージョンを比較する」を参照してください。

[言語、日付と時刻の形式] ページでは、Outlook Web App のタイム ゾーン、言語、時刻形式を変更できます。言語や日付/時刻の形式は、リストから選ぶことができます。日付と時刻の設定は、選択した言語に基づいて自動的に調整されます。これらの設定に対する変更は、ブラウザーを更新するか、サインアウトした後に再度サインインすることで有効になります。

メインの Outlook Web App ページから [言語、日付と時刻の形式] ページに移動するには、上の隅に移動して、[オプション] を選択し、ナビゲーション ウィンドウの一覧から [地域の設定] を選択します。

言語

この設定を使用すると、Outlook Web App の言語の優先順位を変更することができます。言語の設定が最初に設定されるのは、初めて Outlook Web App にサインインしたときです。サインインして Outlook Web App の言語の設定を選択した後では、このページを使用して言語の設定を変更できます。

[言語の選択] 使用する言語を選択するには、ドロップダウン リストを使用します。

タイム ゾーンと日付/時刻の形式

この設定を使用すると、日付と時刻の形式を設定できます。Outlook Web App で使用する時刻と日付の形式を選択するには、[現在のタイム ゾーン] 一覧と日付と時刻のスタイル オプションを使用します。これらの設定は、言語を設定すると自動的に調整されます。しかし、これらの設定を変更しても、言語の設定は変更されません。

さらに詳しく調べたい場合

Outlook Web App の概要

Outlook Web App Light

[Outlook Web App Light]、[オプション]

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×