オブジェクトを配置する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

テキスト ボックス、図、 AutoShapes、および描画オブジェクトをグリッド線またはのTE000128417のように配置できます。または、オブジェクトの配置を別のオブジェクト、オブジェクトのグループまたは [余白] の配置に基づくように互いのオブジェクトを整列することができます。

行のオブジェクトを配置します。

  1. 整列するオブジェクトを選択します。

  2. [配置] メニューの [配置/整列] をポイントし、目的のオプションを選択します。

    ヒント

    オブジェクトをページ中央に揃えて配置するには、[余白ガイドに合わせる] をクリックし、[左右中央揃え] をクリックします。

別のオブジェクトをグリッド線、またはルーラー マークにオブジェクトを揃える

[位置合わせ] コマンドを使用すると、オブジェクトが磁石のように近くのオブジェクトを引き付けるように設定できます。

  1. [配置] メニューの [位置合わせ] をポイントし、目的のオプションを選択します。

  2. 移動するオブジェクトを選択します。

    オブジェクトの周囲に選択ハンドルが表示されます。

    緑の回転ハンドルが表示されたバラの画像

  3. 移動ポインター 移動ポインター が表示されるまで、オブジェクトの上にマウス ポインターを置きます。

  4. オブジェクトをドラッグして、端がガイド、オブジェクト、またはTE000128417とを連携させるオブジェクトを合わせます。

注: 

  • ガイドが表示されていなくても、オブジェクトはガイドに揃えられます。

  • すべての [位置合わせ] オプションをオンにしている場合、オブジェクトは近くにあるガイドを基準にして揃えられます。近くにガイドが存在しない場合は、オブジェクトを基準にして揃えられます。近くにオブジェクトがない場合は、一番近いルーラー マークを基準にして揃えられます。

余白に対する相対的なオブジェクトを配置します。

  1. 整列するオブジェクトを選択します。

  2. [配置] メニューで、配置または整列] をポイントし、 ボタン イメージ余白ガイドに合わせる] をクリックします。

  3. 他の [配置/整列] オプションを選択します。

    ヒント

    オブジェクトをページ中央に揃えて配置するには、[余白ガイドに合わせる] と [左右中央揃え] の両方をクリックします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×