オブジェクトを配置する

Office プログラム別の設定方法

Word

PowerPoint

Excel

Word

次のいずれかの操作を実行します。

オブジェクトを他のオブジェクトに合わせて配置する

  1. Shift キーを押しながら配置するオブジェクトをクリックし、[書式] タブをクリックします。

  2. [配置] の [配置] をクリックし、[選択したオブジェクトの配置] を選びます。

    Word の [配置] グループ

    既定では、このオプションが選択されています。

    [選択したオブジェクトの配置] を使用できない場合

    文書内で少なくとも 2 つのオブジェクトを選びます。 [選択したオブジェクトの配置] が使用できるようになります。

  3. [配置] の [配置] をクリックし、目的の配置をクリックします。

オブジェクトをページに合わせて配置する

  1. Shift キーを押しながら配置するオブジェクトをクリックし、[書式] タブをクリックします。

  2. [配置] の [配置] をクリックし、[ページに合わせて配置] を選びます。

    Word の [配置] グループ

  3. [配置] の [配置] をクリックし、目的の配置をクリックします。

オブジェクトをグリッドに揃える

グリッドを使用して、オブジェクトを簡単に配置することができます。 また、他のオブジェクトの垂直面、水平面、または中心を通過するグリッド線に合わせてオブジェクトを配置することもできます。 グリッド線は、オブジェクトを別のオブジェクトの近くにドラッグしたときにだけ表示されます。

  1. Shift キーを押しながら配置するオブジェクトをクリックし、[書式] タブをクリックします。

  2. [配置] の [配置] をクリックし、[グリッドのオプション] をクリックします。

    Word の [配置] グループ

  3. 次のいずれかの操作を実行します。

自動的にオブジェクトを配置するときの基準

操作

[デザイン レイアウト] 表示でグリッド線に合わせる

[オブジェクトの位置合わせ] の [デザイン レイアウト表示でグリッド線に合わせる] チェック ボックスをオンにします。

[印刷レイアウト] 表示でグリッド線に合わせる

[オブジェクトの位置合わせ] の [プリント レイアウト表示でグリッド線に合わせる] チェック ボックスをオンにします。

他の図形を通るグリッド線に合わせる

[オブジェクトの位置合わせ] の [描画オブジェクトに合わせる] チェック ボックスをオンにします。

  1. ヒント: グリッドに合わせて配置するように環境設定で設定していて、オブジェクトの移動中にこの設定を一時的に無効にする場合は、 コマンド キーを押しながらオブジェクトをドラッグします。

固定ガイドを使用してオブジェクトの位置を合わせる

固定ガイドを使用すると、テキスト ボックス、グラフィックス、その他のオブジェクトを文書の指定された場所に手動で簡単かつ正確に配置できます。

  1. [表示] メニューの [デザイン レイアウト] をクリックします。

  2. [表示] メニューの [ルーラー] がオンになっていることを確認します。

  3. ポインターの形が両方向矢印に変わるまで、水平ルーラーまたは垂直ルーラーの青色の部分の上にポインターを置きます。

    ルーラーにポインターを置く

  4. ページ上で目的の位置までガイドをドラッグします。

    ページにガイドをドラッグする

関連項目

図、テキスト ボックス、またはその他のオブジェクトを移動、回転、またはグループ化する

オブジェクトのサイズを変更します。

PowerPoint

次のいずれかの操作を実行します。

オブジェクトを他のオブジェクトに合わせて配置する

  1. Shift キーを押しながら配置するオブジェクトをクリックし、[書式] タブをクリックします。

  2. [配置] の [配置] をクリックし、[選択したオブジェクトの配置] を選びます。

    Word の [配置] グループ

    既定では、このオプションが選択されています。

    [選択したオブジェクトの配置] を使用できない場合

    文書内で少なくとも 2 つのオブジェクトを選びます。 [選択したオブジェクトの配置] が使用できるようになります。

  3. [配置] の [配置] をクリックし、目的の配置をクリックします。

オブジェクトをスライドに合わせて配置する

  1. Shift キーを押しながら配置するオブジェクトをクリックし、[書式] タブをクリックします。

  2. [配置] の [配置] をクリックし、[スライドに合わせて配置] を選びます。

    Word の [配置] グループ

  3. [配置] の [配置] をクリックし、目的の配置をクリックします。

[グリッドに合わせる] をオンにする

オブジェクトを簡単に配置するには、他のオブジェクトの垂直面、水平面、または中心を通過するグリッド線に合わせてオブジェクトを配置します。 グリッド線は、オブジェクトを別のオブジェクトの近くにドラッグしたときにだけ表示されます。

  • [表示] メニューの [ガイド] をポイントし、[グリッドに合わせる] をオンにします。

[図形に位置を合わせる] をオンにする

オブジェクトを簡単に配置するには、スライドの他のオブジェクトに合わせてオブジェクトを配置します。 グリッド線は、オブジェクトを別のオブジェクトの近くにドラッグしたときにだけ表示されます。

  • [表示] メニューの [ガイド] をポイントし、[図形に位置を合わせる] をオンにします。

固定ガイドを使用してオブジェクトの位置を合わせる

固定ガイドを使用すると、テキスト ボックス、グラフィックス、その他のオブジェクトを文書の指定された場所に手動で簡単かつ正確に配置できます。

  1. [表示] メニューの [ガイド] をポイントし、[固定ガイド] をクリックします。

  2. その他のガイドを追加するには、Option キーを押しながら、目的の場所までガイドをドラッグします。

移動用ガイドを使用してオブジェクトの位置を合わせる

移動用ガイド (他のオブジェクトの中心またはスライドの中心を通過する線) は、オブジェクトをドラッグすると表示されます。 移動用ガイドを使用すると、他のオブジェクトを基準にしてオブジェクトを配置できます。 また、スライドの中心を基準にしてオブジェクトを配置することもできます。

  1. [表示] メニューの [ガイド] をポイントし、[移動用ガイド] をクリックします。

  2. 配置するオブジェクトをクリックします。

    ヒント: 複数のオブジェクトを選ぶには、Shift キーを押しながら目的のオブジェクトをクリックします。

  3. 位置を合わせるオブジェクトを、基準となるオブジェクトの近くにドラッグするか、ページの中心付近にドラッグします。

    注: 移動用ガイドを一時的に非表示にするには、COMMAND キーを押しながらオブジェクトをドラッグします。

  4. 表示されたグリッド線を使用してオブジェクトを配置します。

関連項目

図、テキスト ボックス、またはその他のオブジェクトを移動、回転、またはグループ化する

Excel

次の操作を行います。

オブジェクトを他のオブジェクトに合わせて配置する

  1. Shift キーを押しながら配置するオブジェクトをクリックし、[書式] タブをクリックします。

  2. [配置] の [配置] をクリックし、目的の配置をクリックします。

    Word の [配置] グループ

関連項目

図、テキスト ボックス、またはその他のオブジェクトを移動、回転、またはグループ化する

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×