オブジェクトを移動する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

図、デザイン ギャラリー オブジェクト、図形、表などのすべてのオブジェクトを移動できます。

  1. 移動するオブジェクトまたはオブジェクト グループをクリックします。

  2. 次のいずれかを実行します。

    オブジェクトを新しい位置にドラッグします。

    1. ポインタが 移動ポインター (移動ポインタ) に変わるまで、ポインタをオブジェクトの上に移動します。

      注: テキスト ボックスを移動する場合は、マウスのポインタをテキスト ボックスの境界線上に置きます。

    2. オブジェクトを移動先にドラッグします。垂直または水平に移動するには、Shift キーを押しながらドラッグします。

      注: [位置合わせ] コマンドのいずれかを有効にすると、マウス ボタンを放したときに、オブジェクトが一番近くのガイド、オブジェクト、またはルーラー マークに揃えられます。

    オブジェクトを微調整します。

    1. 方向キーを押して、オブジェクトを目的の方向に移動します。

      方向キーを押すごとに、オブジェクトは設定された距離だけ移動します。既定の微調整距離は 0.13 インチ (別の単位を使用している場合にはそれと同等の距離) です。ただし、微調整距離は変更できます。

      方法

      1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。

      2. [オプション] ダイアログ ボックスの [編集] タブをクリックします。

      3. [矢印キーで位置を微調整する幅] チェック ボックスをオンにして、オブジェクトを微調整するときのオブジェクトの移動距離を入力します。

    ページ上に正確にオブジェクトを配置します。

    1. オブジェクトまたはオブジェクト グループをマウスの右ボタンでクリックします。

    2. ショートカット メニューの [<オブジェクトの種類>の書式設定] をクリックします。

    3. [<オブジェクトの種類>の書式設定] ダイアログ ボックスで、[レイアウト] タブをクリックします。

    4. [ページ上の位置] で、オブジェクトまたはオブジェクト グループの水平方向および垂直方向の位置の値を入力します。

    5. [OK] をクリックします。

ヒント

オブジェクトの正確な位置は、画面最下部に表示されるステータス バーで確認できます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×