オブジェクトを前面または背面に移動する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

文書のオブジェクトのスタックのレイヤー順序 (Z オーダーともいう) を変更すると、他のオブジェクトの前面にオブジェクトを表示することができます。

オブジェクトは次のうちのいずれかです。

  • オートシェイプ

  • テキスト ボックス

  • クリップ アートまたはピクチャ

  • 移動するオブジェクトを選択します。

    移動するオブジェクトが他のオブジェクトに隠れている場合は、任意のオブジェクトを選択し、Tab キーまたは Shift + Tab キーを繰り返し押して、目的のオブジェクトを選択します。

    複数のオブジェクトを同時に選択するには、Ctrl キーを押しながら目的のオブジェクトをクリックし、Ctrl キーを離します。

  • [配置] メニューの [順序] をポイントし、次のいずれかの操作を行います。

    • オブジェクトを積み重ねの最前面へ移動するには、[最前面へ移動] をクリックします。

    • オブジェクトを積み重ねの最背面へ移動するには、[最背面へ移動] をクリックします。

    • オブジェクトを 1 階層前面へ移動するには、[前面へ移動] をクリックします。

    • オブジェクトを 1 階層背面へ移動するには、[背面へ移動] をクリックします。

注: 

  • 挿入した画像を文字列の後ろの背景として表示するには、テキスト ボックスをマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [テキスト ボックスの書式設定] をクリックします。次に、[レイアウト] タブをクリックし、[折り返しの種類と配置] の [なし] または [内部] をクリックします。

  • 積み重ね内のオブジェクトを透明にするには、対象のオブジェクトをクリックして選択し (表の場合は表全体を選択し)、Ctrl キーを押しながら T キーを押します。透明のオブジェクトを不透明にして白色で塗りつぶすには、対象のオブジェクトを選択し、Ctrl キーを押しながら T キーを押します。

  • 文書の各ページですべてのオブジェクトの背後に同じイメージを配置するには、マスタ ページにイメージを挿入し、画像をウォーターマークに変換します。マスタ ページの操作やウォーターマークの作成の詳細については、[参照] にあるリンクを参照してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×