オブジェクトの書式設定 ([プロパティ] ウィンドウ)

注記: 

  • このダイアログ ボックスでオプションを変更すると、変更が図形にすぐに適用されるため、ダイアログ ボックスを閉じなくても図形やその他のオブジェクトの変更の効果を簡単に確認できます。ただし、変更がすぐに適用されるので、このダイアログ ボックスでは [キャンセル] をクリックできません。変更を削除するには、削除する変更ごとにクイック アクセス ツール バーボタンの画像 (元に戻す) をクリックする必要があります。

  • 途中で別のダイアログ ボックス オプションに変更を加えない限り、1 つのダイアログ ボックス オプションに加えた複数の変更は同時に元に戻すことができます。

  • ダイアログ ボックスは、図形が見やすいように移動できます。

オブジェクトの配置

[セルに合わせて移動やサイズ変更をする]    基になるセルやグラフを移動またはサイズ変更したときに、図形やオブジェクトも移動またはサイズ変更されるように設定する場合は、このオプションをオンにします。これは、図形やオブジェクトを基になるセルと共に並べ替えるときに便利です。対象になるのは、並べ替える行の高さまたは列の幅からはみ出さない図形です。

[セルに合わせて移動するがサイズ変更はしない]    基になるセルやグラフを移動またはサイズ変更したときに、図形やオブジェクトも移動されるが、サイズは変更されないように設定する場合は、このオプションをクリックします。

[セルに合わせて移動やサイズ変更をしない]    ワークシート上の図形やオブジェクトの位置およびサイズを維持し、図形やオブジェクトがセルと共に移動またはサイズ変更されないように設定するには、このオプションをクリックします。

[オブジェクトを印刷する]    ワークシートを印刷するときに、選択した図形やオブジェクトを印刷するには、このチェック ボックスをオンにします。

[ロック]    選択した図形やオブジェクトが変更、移動、サイズ変更、または削除されないようにするには、このチェック ボックスをオンにします。選択したオブジェクト内の文字列が変更されないようにするには、[文字列のロック] もオンにする必要があります。

[文字列のロック]    選択した図形やオブジェクト内の文字列が選択または編集されないようにするには、このチェック ボックスをオンにします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×