オブジェクトのサイズ変更またはトリミングについて

サイズ変更   オブジェクトを選択すると、周囲にオブジェクトの選択ボックスが表示され、その四隅と各辺に選択ボックスサイズ変更ハンドルが表示されます。サイズ変更ハンドルをドラッグしてオブジェクトのサイズを変更します。また、オブジェクトの高さと幅をパーセント単位で指定してサイズをより詳細に設定することもできます。

オブジェクトのサイズを変更する

パーセントを指定してオブジェクトのサイズを変更する

縦横比を維持してオブジェクトのサイズを変更する

トリミング   写真、選択ボックスサイズ変更ハンドルビットマップ、クリップアートなどの選択ボックスサイズ変更ハンドルビットマップ図では、垂直または水平の端を切り取ってトリミングできます。写真をトリミングして、特定の部分を強調することがよくあります。トリミング方法については、ここを参照してください。

元のサイズに戻す   サイズを変更したり、トリミングした図は、元のサイズに戻すことができます。オブジェクトが挿入されたときのサイズが記録されているので、変更やトリミングを行った回数にかかわらず、元のサイズに戻すことができます。図を元のサイズに戻す方法については、ここをクリックしてください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×