エンタープライズ VoIP の着信の転送設定

このセクションでは、Office Communicator 2007 R2 の着信の転送設定について説明します。

注:  着信の転送およびボイス メール機能は、組織でその機能をサポートするように構成されている場合にのみ使用できます。使用可能な Office Communicator 2007 R2 の機能がわからない場合は、システム管理者に問い合わせてください。

注:   Office Communicator 2005 を実行している連絡先に着信を転送する場合、転送された着信を受信する連絡先に対しては、発信者の名前ではなく、通話名簿内にある転送者の連絡先名が表示されます。

Communicator 2007 R2 で着信の転送を構成するには、[着信の転送設定] ダイアログ ボックスを使用します。

[着信の転送設定] ダイアログ ボックスを開くには

  • Office Communicator のメイン ウィンドウの右上隅で [着信の転送] ボタンをクリックし、[着信の転送設定] をクリックします。

エンタープライズ VoIP の着信の転送機能は次のとおりです。

呼び出しに応答したときに次のことを行う

[呼び出しに応答したときに次のことを行う] ボックスの一覧を使用して、通話を受信した場合の転送先を選択します。他の連絡先または電話番号に通話を転送する場合は、該当するオプションを選択し、次の説明に従って設定を構成します。

  • [自分を呼び出します]: 通話を受信したときに、自分だけを呼び出します。このオプションを選択した場合は、既定の電話番号への着信と同時に追加の番号にも着信するよう設定できます。たとえば、勤務時間中に出張または外出している場合は、勤務先の電話と携帯電話の両方に着信するように設定できます。

    [自分を呼び出します] オプションを構成するには

    1. [呼び出しに応答したときに次のことを行う] ボックスの一覧の [自分を呼び出します] をクリックします。

    2. 主要な電話番号と他の電話番号で同時に着信する場合は、[追加で呼び出す電話番号を選択してください] の下で、同時に呼び出す電話番号の横のオプション ボタンをクリックします。電話番号が一覧にない場合は、次の操作を実行して、電話番号を追加します。

      1. [追加] をクリックします。

      2. [電話番号] をクリックします。

      3. [電話番号] ダイアログ ボックスで、追加する電話番号の種類をクリックするか、または [新しい電話] をクリックします。

      4. [電話番号の編集] ダイアログ ボックスで、新しい電話番号を入力します。電話番号の形式の例については、「電話番号の編集」を参照してください。

  • [自分とチーム呼び出しグループを呼び出す]: 自分とチーム呼び出しグループに着信します。チーム呼び出しグループとは、自分宛てに電話がかかってきたときに、代わりに応答できるように指定した連絡先のグループです。遅延時間を設定することで、最初に自分を呼び出した後、指定した秒数が経過した後にチーム呼び出しグループのメンバを呼び出すように設定することもできます。

    [自分とチーム呼び出しグループを呼び出す] オプションを構成するには

    1. [呼び出しに応答したときに次のことを行う] ボックスの一覧で、[自分とチーム呼び出しグループを呼び出す] をクリックします。

    2. [自分の代わりに呼び出しに応答するチーム呼び出しグループ メンバを追加する] の下の [追加] をクリックします。

    3. [連絡先] をクリックし、[連絡先の追加] の一覧で連絡先をクリックするか、[検索] ボックスにユーザーの名前または電子メール アドレスを入力します。

    4. [OK] をクリックします。

    5. 連絡先を呼び出すまでの遅延時間を設定するには、[チーム呼び出しグループ] セクションで連絡先をクリックし、[遅延] をクリックします (または、連絡先の横にある [遅延] 列のアイコンをクリックします)。[呼び出しの遅延時間の設定] ダイアログ ボックスで、連絡先を呼び出すまでの遅延時間を秒単位で入力し、[OK] をクリックします。

  • [自分のボイス メール、電話番号、または連絡先に転送します]: 既定の呼び出し先が省略され、指定したボイス メール、電話番号、または連絡先に着信が直接転送されます。

    [自分のボイス メール、電話番号、または連絡先に転送します] オプションを構成するには

    1. [呼び出しに応答したときに次のことを行う] ボックスの一覧の [自分のボイス メール、電話番号、または連絡先に転送します] をクリックします。

    2. [着信を次のいずれかに転送する] セクションで、目的の電話番号または連絡先の横にあるオプション ボタンをクリックします。電話番号または連絡先が一覧にない場合は、次の操作を実行します。

      1. 電話番号を追加するには、[追加] をクリックし、[電話番号] をクリックします。[電話番号] ダイアログ ボックスで、[新しい電話] をクリックします。[電話番号の編集] ダイアログ ボックスで、新しい電話番号を入力します。電話番号の形式の例については、「電話番号の編集」を参照してください。[OK] をクリックします。

      2. 連絡先を追加するには、[追加] をクリックし、[連絡先] をクリックします。[連絡先の追加] の一覧で連絡先を選択するか、[検索] ボックスにユーザーの名前または電子メール アドレスを入力します。[OK] をクリックします。

  • [自分と代理人を呼び出す]: Office Communications Server 2007 R2 Attendant を使用して着信に対応するスタッフがいる場合、着信があったときに自分と自分が指定した代理人を呼び出すには、このオプションを選択します。

    [自分と代理人を呼び出す] オプションを構成するには

    1. [呼び出しに応答したときに次のことを行う] ボックスの一覧の [自分と自分の代理人を呼び出す] をクリックします。

    2. [自分の代わりに呼び出しの発信や応答を行う代理人を選択する] の下の [追加] をクリックします。

    3. [連絡先] をクリックし、[連絡先の追加] の一覧で連絡先をクリックするか、[検索] ボックスにユーザーの名前または電子メール アドレスを入力します。

    4. [OK] をクリックします。

      注: [呼び出す] 列のチェック ボックスを使用すると、自分の代わりに電話をかけたり、電話に応答したりできる代理人を一覧の中から指定できます。代理人の名前をクリックし、[削除] をクリックすることで、一覧から代理人を削除することもできます。

  • [代理人のみを呼び出す]: Office Communications Server 2007 R2 Attendant を使用して着信に対応するスタッフがいる場合、着信があったときに自分を省略して、自分が指定した代理人を呼び出すように指定するには、このオプションを選択します。

    [代理人のみを呼び出す] オプションを構成するには

    1. [呼び出しに応答したときに次のことを行う] ボックスの一覧の [代理人のみを呼び出す] をクリックします。

    2. [自分の代わりに呼び出しの発信や応答を行う代理人を選択する] の下の [追加] をクリックします。

    3. [連絡先] をクリックし、[連絡先の追加] の一覧で連絡先をクリックするか、[検索] ボックスにユーザーの名前または電子メール アドレスを入力します。

    4. [OK] をクリックします。

    5. 着信の転送先として指定する代理人の横にある [呼び出し] 列のチェック ボックスをオンにします。

      注: 代理人の名前をクリックし、[削除] をクリックすることで、一覧から代理人を削除することもできます。

現在の設定の概要

このテキスト領域には、現在指定されている着信の転送設定に基づく、着信の処理方法の概要が示されます。設定を調整するには、[呼び出しに応答したときに次のことを行う] ボックスの一覧で新しいオプションを選択します。

注: [呼び出す] の一覧で番号をクリックすることで、電話番号を編集できます (または、電話番号の横のオプション ボタンをクリックし、[編集] をクリックします)。[電話番号] ダイアログ ボックスで、電話番号の種類をクリックします。[電話番号の編集] ダイアログ ボックスで、電話番号を編集します。電話番号の形式の例については、「電話番号の編集」を参照してください。[OK] をクリックします。

応答のない通話を次のメンバに送信する

[不在時の着信のリダイレクト先] を使用すると、主要な勤務先電話番号または追加の電話番号や連絡先で応答がなかった場合に着信をリダイレクトできます。

[不在時の着信のリダイレクト先] のオプションを設定するには

  • [不在時の着信のリダイレクト先] の横のドロップダウン リストをクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    • [ボイス メール] をクリックして、不在時の着信がボイス メールにリダイレクトされるようにします。

    • ドロップダウン リストで既存の番号をクリックします。選択できる番号は、[オプション] ダイアログ ボックスの [電話] タブで設定した電話番号または [着信の転送設定] を構成する際に指定した新しい番号です。

    • [新しい番号] をクリックし、ドロップダウン リストの右にある [構成] をクリックします。[電話番号] ボックスに電話番号を入力し、[OK] をクリックします。

    • [連絡先] をクリックし、連絡先リストから連絡先を選択するか、[検索] ボックスにユーザーの名前または電子メール アドレスを入力します。

リダイレクト前に呼び出す秒数

[リダイレクト前に呼び出す秒数] オプションを使用すると、不在時の着信をボイス メール、別の番号、または別の連絡先にリダイレクトするまでの時間を設定できます。

これらの設定を Outlook で指定された業務時間にのみ適用する

[これらの設定を Outlook で指定された業務時間にのみ適用する] チェック ボックスをオンにすると、Outlook の仕事の予定表で指定した業務時間中にのみ着信の転送設定が適用されます。このチェック ボックスをオンにする前に、Outlook の仕事の予定表を確認してください。このオプションは、業務時間中は自宅で通話を受け、それ以外の時間は自宅で仕事の電話を受けないようにする場合などに特に便利です。詳細については、「Only apply these settings during my working hours specified in Outlook (英語)」を参照してください。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×