エンタープライズ リソース共有元にリソースを追加する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

エンタープライズ リソース共有元は、Project Server 内の計画を管理し、それにリソースを割り当てるために使用されます。Microsoft Project Professional では、Project Server 内に含まれている エンタープライズ リソース の一覧に リソース を追加できます。

注:  エンタープライズ リソース共有元にリソースを追加するには、適切なアクセス許可が必要です。

目的に合ったトピックをクリックしてください

エンタープライズ リソース共有元に個別リソースを追加する

プロジェクトからエンタープライズ リソース共有元に複数のリソースを追加する

Microsoft Project Professional でエンタープライズリソース共有元からリソースを追加する

エンタープライズ リソース共有元に個別リソースを追加する

Microsoft Project 内でリソースを追加するには、エンタープライズにリソースを追加するアクセス許可が与えられているアカウントで Microsoft Project Professional を Project Server に接続する必要があります。

  1. Microsoft Project で、[リソース] タブを選びます。[割り当て] グループで、[リソース共有元] を選び、[エンタープライズリソース共有元] を選びます。
    [割り当て] グループのグラフィック

    Project web Access が web ブラウザー内に表示される

    注:  Web ブラウザーはプロジェクトの背後で開くことがあります。Windows タスク バーを見て、新しい Web ブラウザーを開いているかどうか確認します。

  2. Project Web Access で、[新しいリソース] を選びます。
    PWA の [リソース エディタ] グループ

  3. 新しいリソースに関して次の項目を指定します。

    • リソースの種類    リソースの種類を変更するには、[種類] ボックスの一覧で [作業リソース]、[コストリソース]、または [数量単価型リソース] を選びます。また、[予算] チェックボックスまたは [標準] チェックボックスをオンにすると、リソースが予算リソースであるか、または汎用リソースであるかを選ぶことができます。

      注:  リソースが関与しているタスクに関する情報を収集しない場合、あるいはリソースが Microsoft Project Server にログオンすることを望まない場合、[リソースは Project Server にログオン可能] チェック ボックスの選択を解除します。

    • リソース名とその他の識別情報    これには、リソースの実際の名前と、電子メールアドレスとリソース内訳構造 (RBS) の値が含まれます。

      このリソースでチーム Web サイトを維持するには、ハイパーリンク名と URL アドレスを [ハイパーリンク名] ボックスと [ハイパーリンク URL] ボックスにそれぞれ入力します。

    • 平準   化 このリソースを平準化プロセスから除外するには、[レベルを選択する] チェックボックスをオフにします。

    • タイムシートマネージャーと既定の割り当て所有者    リソースに自分以外のタイムシートマネージャーまたは既定の割り当て所有者がある場合は、マネージャーの名前を入力するか、検索します。

      割り当て所有者を指定するには、[既定の割り当て所有者] ボックスで、割り当て所有者の名前を入力するか、検索します。通常、割り当て所有者はタスクに最初に割り当てられた時間単価型リソースになりますが、マネージャーやチームの他の人になることもあります。

      リソースに適用するプロジェクト カレンダー を指定するには、[基本カレンダー] 一覧で、カレンダーをクリックします。

      [既定の予約の種類] ボックスの選択により、あるプロジェクトの作業にリソースをコミットするか、提案できます。

    • チームの詳細    リソース名がリソースのチームを表す場合は、boxチーム割り当てプールを確認し、チーム名を参照します。

      リソースがチームに属する場合、チーム名を閲覧し、選択されていない状態でボックスを残します。[閲覧] 参照 をクリックし、チーム名を閲覧することもできます。

    • 可用性    [最早利用可能期間] ボックスと [使用可能な最新] ボックスのリソースの利用可能時間を変更するには、[日付ピッカー カレンダー ] をクリックして、予定表の日付をクリックします。

    • コストとグループコード    組織でグループ化と原価計算のためのコードを作成した場合は、[グループ] ボックス、[コード] ボックス、[コストセンター ] ボックス、[コストの種類] ボックスでこれらのコードを選びます。

  4. 組織はリソースに関する追加情報を必要とする場合があります。[リソースのユーザー設定フィールド] に、リソースごとに組織で必要とされる情報を入力します。組織でカスタムのリソース フィールドを定義していない場合、このセクションは表示されません。

  5. [保存] をクリックします。

エンタープライズ リソースにプロジェクト内のタスクで作業させる場合、プロジェクトでエンタープライズからチームを作成機能を使用する必要があります。プロジェクトにリソースを追加する方法について学習してください。

プロジェクトからエンタープライズ リソース共有元に複数のリソースを追加する

エンタープライズリソース共有元に複数のリソースを追加する前に、リソースシートビューに追加するか、既にリソースを持っているプランから開始する必要があります。.

  1. Microsoft Project Professional で、[表示] タブを選択します。[リソースビュー ] グループで、[リソースシート] を選びます。

    リソースのグラフィックを追加する

    エンタープライズリソース共有元にインポートするリソースを入力します。エンタープライズリソース共有元に含まれていないリソースをプロジェクトに既に持っている場合は、既存のリソースがインポートされます。

  2. [リソース] タブを選びます。

  3. [リソースの追加] を選択し、[エンタープライズにリソースをインポート] を選択します。
    リソースのインポートウィザードが左側に表示され、右側にリソースシートビューが表示され、現在のプロジェクトのリソースが含まれています。

  4. 組織で定義されているエンタープライズユーザー設定フィールドを使用して、プロジェクト内のカスタマイズしたフィールドをマップするには、[リソースフィールドのマップ] を選択します。
    リソースフィールドのマッピング後に、[ユーザー設定フィールドのマップ] ダイアログボックスで [ OK ] を選択します。

  5. [エンタープライズリソース共有元に追加するリソースごとに、手順2に進む] を選択します。

    注: リソース シート ビューには [エラー] 列があります。この列で、リソースのインポート時に発生したエラーが警告されます。

  6. リソースのインポートウィザードで、対応するインポート列で [はい] を選択します。この手順では、リソースがエンタープライズリソース共有元にインポートされるときにエラーが作成されないことを保証します。
    エラーは、右側の [エラー] 列のリソース名の横に表示されます。

  7. [保存して終了] を選びます。リソースがエンタープライズリソース共有元にインポートされるようになりました。

エンタープライズ リソースにプロジェクト内のタスクで作業させる場合、プロジェクトでエンタープライズからチームを作成機能を使用する必要があります。プロジェクトにリソースを追加する方法について学習してください。

注: 

  • プロジェクトの以前のバージョンから、リソースをインポートするプロジェクト プランを選択できます。これは、プロジェクトの以前のバージョンの .mpp ファイルでリソースがある場合、あるいは他のファイル形式でリソース リストがある場合に便利です。

  • microsoft Office Excel のデータベースまたはリストに既に存在するリソースを追加する場合は、microsoft project プラン (MPP) または microsoft project テンプレート (郵政省) ファイル以外のファイルを開くときに表示されるインポートウィザードを使用するか、[ ODBC i] を選択した場合n [開く] ダイアログボックス。外部データファイルを使用してエンタープライズリソースを追加または更新する方法について説明します。

Microsoft Project Professional でエンタープライズ リソース共有元からリソースを追加する

Project Server から複数のリソースを追加することもできます。

  1. 1. Project Web App で [リソース] を選び、リソースセンターに移動します。少なくとも1つのリソースを選択し、[開く] を選択します。
    PWA の [リソース エディタ] グループ

    注: Project Professional でエンタープライズ リソース共有元を開くには、少なくとも 1 つのリソースを選択する必要があります。

  2. Microsoft Project が開きます。

  3. プロジェクトで、[リソース シート] ビューにリソースを追加します。

  4. プロジェクトを閉じて保存します。

    注:  組織はリソースに関する追加情報を必要とする場合があります。[リソースのユーザー設定フィールド] に、リソースごとに組織で必要とされる情報を入力します。組織にカスタムのリソース フィールドがある場合にのみ、このセクションが表示されます。

プロジェクトに追加したリソースは、エンタープライズ リソース共有元に追加されます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×