スキップしてメイン コンテンツへ

エンタープライズ カレンダーを作成する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

既定では、Microsoft Project Server では、スケジュールを設定するために標準的なエンタープライズカレンダーを使用します。組織によっては、複数の予定表を使うことがあります。たとえば、組織の従業員の一部が別の国で作業している場合、それらの作業者は異なる休日を観察し、プロジェクトの作業をスケジュールするために別のエンタープライズカレンダーが必要になる可能性があります。microsoft project Web App と microsoft project Professional を使用して、新しい空白のエンタープライズ予定表を作成することができます。

注: エンタープライズカレンダーを作成または編集するには、管理者権限が必要です。

  1. サイド リンク バーの [サーバー設定] をクリックします。

  2. [サーバー設定] ページで、[エンタープライズカレンダー] をクリックします。

  3. [エンタープライズカレンダー ] ページで、[新しい予定表] をクリックします。

  4. [ Windows セキュリティ] ダイアログボックスで、project Professional を使用して project Server に接続するためのユーザー名とパスワードを入力し、[ OK] をクリックします。

    注: 統合 Windows 認証を使用していて、Internet Explorer の設定が自動的にログオンするように設定されている場合、または Project Professional が正しいプロファイルを使用しているサーバーに既に接続されている場合、資格情報の入力を求められることはありません。

    Project Professional が開き、[稼働時間の変更] ダイアログボックスが表示されます。

  5. [予定表] ボックスに新しい予定表の名前を入力します。

  6. 組織の稼働時間と非稼働日を変更するには、[例外と稼働日] タブと共に予定表を使用します。詳細については、「作業時間と非稼働日を変更する」を参照してください。

  7. [稼働時間の変更] ダイアログボックスで [ OK ] をクリックして、新しい予定表を Project Server に保存します。

  8. プロジェクトの専門家を閉じます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×