エクセルを起動してみよう、終了してみよう

このページは以下の内容から構成されています。

  1. エクセルを起動する (Windows 7)

  2. エクセルを起動する (Windows 8)

  3. エクセルを終了する


エクセルを起動する (Windows 7)

Windows 7 で Excel を使用するには、[スタート] メニューの [Excel] アイコンをクリックします。

次の手順で Excel を起動します。

  1. [スタート] ボタン ([スタート] ボタン) をクリックして、[スタート] メニューを表示します。

    [スタート] メニュー
  2. [すべてのプログラム] をポイントします。

    [すべてのプログラム] を選択します。
  3. [Microsoft Office 2013] をポイントしてから、[Excel 2013] をクリックします。

    Excel の選択
  4. 起動画面が表示され、Excel が起動します。

    Excel の起動画面

    Excel のスタート画面

ページの先頭へ

エクセルを起動する (Windows 8)

Windows 8 で Excel を使用するには、[スタート] メニューの [Excel] タイルをクリックします。次の手順で Excel を起動します。

  1. キーボードの Windows ロゴ ( Windows ロゴ ) キーを押して、[スタート] メニューを表示します。

  2. [Excel] タイルをクリックします。

    [Excel] タイルをクリック
  3. 起動画面が表示され、Excel が起動します。

    Excel の起動画面

    Excel のスタート画面

ページの先頭へ

エクセルを終了する

次の手順で Excel を終了してみましょう。

  1. [Excel] ウィンドウの右上にある、閉じるボタンをクリックします。

    閉じるボタン
  2. Excel が終了します。

ヒント 「Book1 への変更を保存しますか ?」というメッセージが表示された場合の対応

ワークシートの内容を少しでも変更している場合、閉じるボタンをクリックすると、次のようなメッセージ ボックスが表示されます。

保存のメッセージ

変更を保存する場合は、[保存] をクリックします。変更を保存せずに終了する場合は、[保存しない] をクリックします。誤って閉じるボタンをクリックしてしまった場合は、[キャンセル] をクリックします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×