行と列

ウィンドウ枠を固定して行と列をロックする

ウィンドウ枠を固定して行と列をロックする

ワークシートの特定の領域が、別の領域にスクロールしても表示されたままにするには、[表示] タブに進みます。このタブでは、ウィンドウ枠を固定して特定の行と列を所定の位置にロックしたり、ウィンドウ枠を分割して同じワークシートの別のウィンドウを作成したりすることができます。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

行または列を固定する

先頭列を固定する

  • [表示]、[ウィンドウ枠の固定]、[先頭列の固定] の順に選択します。

列 A と列 B の間に表示される薄い線は、先頭列が固定されていることを示します。

先頭の 2 列を固定する

  1. 3 番目の列を選択します。

  2. [表示]、[ウィンドウ枠の固定]、[ウィンドウ枠の固定] の順に選択します。

列および行を固定する

  1. スクロール時に表示されたままにする行の下と列の右で交差するセルを選択します。

  2. [表示]、[ウィンドウ枠の固定]、[ウィンドウ枠の固定] の順に選択します。

行と列の固定を解除する

  • [表示] タブの [ウィンドウ] で、[ウィンドウ枠固定の解除] をクリックします。

    ウィンドウ枠の固定を解除する

    注: [表示] タブが表示されない場合は、Excel Starter を使っている可能性があります。このバージョンでサポートされない機能については、「Excel Starter 機能のサポート」を参照してください。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

関連項目

Excel 2016 for Mac でウィンドウ枠を固定して先頭の行または列をロックする

ウィンドウ枠を分割して行や列をワークシートの別の部分にロックする

Excel の数式の概要

壊れた数式のエラーを回避する方法

数式のエラーを検出する

Excel キーボード ショートカット - ファンクション キー

Excel 2016 for Mac のキーボード ショートカット

Excel 関数 (アルファベット順)

Excel 関数 (機能別)

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×