ウィンドウ枠を固定して先頭の行または列をロックする

スクロールしても先頭の行や左端の列が固定されて表示されるようにしたいとします。 この動作を実現するには、[表示] タブの [固定] ボタンを使います。 [固定] ボタンが [表示] タブにない場合は、標準表示に切り替えてください。 [表示] タブで [標準] をクリックします。

先頭行を固定する

[表示] タブで [先頭行の固定] をクリックします。

[表示] タブの [先頭行の固定] ボタン

すると、行 1 の下の枠線が他の枠線よりも少し濃くなります。これは、その枠線よりも上の行が固定されていることを意味します。

先頭列を固定する

左端の列を固定する場合は、[表示] タブの [先頭列の固定] をクリックします。

[表示] タブの [先頭列の固定] ボタン

すると、列 A の右側の線が他の線よりも少し濃くなります。これは、この線よりも左側の列が固定されていることを意味します。

先頭列と先頭行を固定する

先頭行と先頭列を一度に固定するには、セル B2 をクリックします。 次に、[表示] タブの [ウィンドウ枠の固定] をクリックします。

任意の数の行または列を固定する

複数の行や列を固定する場合 固定する行や列の数に制限はありません。ただし、常に先頭行または先頭列から開始します。複数の行を (行 1 から) 固定するには、固定する最後の行の下の行を選び、[ウィンドウ枠の固定] をクリックします。複数の列を固定するには、固定する最後の列の右の列を選び、[ウィンドウ枠の固定] をクリックします。

たとえば、上から 4 行と左から 3 列を固定したいとします。セル D5 を選び、[表示] タブで [ウィンドウ枠の固定] をクリックします。行と列を固定すると、固定した最後の行の下と最後の列の右に表示される境界線が少し太く表示されます (ここでは、行 4 の下と列 C の右)。

行と列を固定する

行と列の固定を解除する

行、列、またはその両方の固定を解除する場合 [表示] タブで [ウィンドウ固定の解除] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×