インテリジェント サービスとは

インテリジェント サービスは Office アプリにクラウドの機能を提供し、ユーザーの時間の節約と結果の向上に役立ちます。これらの機能を使うと、Word や Outlook でいっそう優れた文書を作成し、PowerPoint で動的なプレゼンテーションを提供できます。これらのサービスを提供するためには、Microsoft は記述コンテンツや視覚コンテンツを安全に収集できる必要があります。

注: この機能は、Office 365 サブスクリプションを購入しているユーザーのみが使用できます。Office 365 のサブスクリプションを使用している場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうかを確認してください

ここでは、Microsoft Office が提供するインテリジェント サービスのほんの一部を紹介します。

PowerPoint デザイナー

PowerPoint デザイナー を使用すると、ワンクリックするだけで見栄えの良いスライドを作成できます。スライドにコンテンツを配置しているときに、デザイナーはバックグラウンドで動作し、そのコンテンツに適した本格的なレイアウト デザインを生成します。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

詳細については、「PowerPoint デザイナーについて」を参照してください。

エディター

エディターは、他の人にはわかりにくい語句やさらに推敲を可能にする語句を指摘して、Word や Outlook での文章作成の改善を支援します。単語のスペルを間違うと、エディターはインテリジェント サービスを使って、単語と文脈を分析し、正しい単語を見つけやすくします。

エディターは、インテリジェント サービスを利用して、スペルと文脈の修正を提案します。

インテリジェント サービスが有効になっていると、コンテキスト メニューでもスペル チェック ウィンドウでも、向上したスペル修正候補を自動的に利用できます。サービスが最適な提案を計算している間、"おすすめコンテンツを検索しています..." というメッセージが表示されることがあります。

Word エディターの詳細は、「エディター - 文章作成のアシスタント」を参照してください。

ヒント: 現在、この機能は Word for Mac と Outlook for Mac では使用できません。

スマート検索

アプリを終了せずに必要なときに、Bing を利用したスマート検索ウィンドウで Web の結果を取得できます。単語または語句を選択して、右クリックし、[スマート検索] を選ぶと、[スマート検索] ウィンドウはインテリジェント サービスを使用して、定義、トピック、Wiki 記事、関連度が高い Web 検索結果を提供します。[校閲] > [スマート検索] に移動して、いつでもスマート検索を利用できます。

Word の [インサイト] ウィンドウ

注: タッチ デバイスを使っている場合は、単語をダブルタップして選択し、[スマート検索] または スマート検索 をタップします。

スマート検索の詳細については、「スマート検索で作業内容の情報を得る」を参照してください。

インテリジェント サービスを有効または無効にする

これらの機能を有効または無効にするには、[ファイル]、[オプション] を選び、[全般] タブの [Office インテリジェント サービス] を選びます。

インテリジェント サービスを有効または無効にするには、[ファイル] > [オプション] > [全般] に移動します。

Office は、インテリジェント サービスが現在のアクティビティに役立つのに無効になっていることを検出すると、インテリジェント サービスを有効にするかどうかを確認するメッセージを表示します。詳細を見るには [方法] をクリックします。

詳細については、「Microsoft のプライバシーに関する声明」を参照してください。

関連項目

Office 2016 について質問がある場合

Microsoft Answers コミュニティで、他のユーザーから投稿された質問と回答を確認したり、自分で質問を投稿したりしてください。

ご意見をお待ちしています。

この記事は、お客様のフィードバックを基に 2017 年 4 月 17 日に Ben が最終更新しました。この記事の内容はお役に立ちましたか。お役に立たなかった場合は、下のフィードバック コントロールを使用してご意見をお寄せください。Microsoft では引き続き改善に取り組んで参ります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×