インストール時に "Office (64 ビットまたは 32 ビット) をインストールできない" というエラーが表示される

32 ビット版または 64 ビット版の Office が既にインストールされているコンピューターに、64 ビット版または 32 ビット版の Office 2016、Office 2013、または Office 単体アプリケーション (Visio など) をインストールしようとすると、次のいずれかのエラー メッセージが表示されます。このエラーは、64 ビット版と 32 ビット版の Office を混在させることできないために発生します。

64 ビット版 Office には 32 ビット版 Office をインストールできないことを示すエラー メッセージ

64 ビット Office に 32 ビットをインストールできないというエラー メッセージ

解決策

このエラーを解決し、32 ビット版から 64 ビット版に切り替えるには、次の手順を実行する必要があります。

  1. Office をアンインストールする

    PC から Office をアンインストールする」に記載されている手順に従って、不要な Office (または Visio、Project などの単体の Office アプリケーション) をアンインストールします。

  2. 32 ビット版または 64 ビット版の Office をインストールする

    下からお使いのバージョンを選択し、インストール手順を実行します。

インストールするバージョンに関する全般的なガイダンスについては、「64 ビット版または 32 ビット版の Office を選択する」を参照してください。既にインストールしているビット版がわからない場合は、「使用している Office のバージョンを確認する方法」を参照してください。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×