インスタント メッセージの送受信

インスタント メッセージの送受信は、Office Communications Server Attendant で実行するタスクの中で最も一般的なものです。その手順は、通話の発信と着信に似ています。「通話の発信と着信」を参照してください。

インスタント メッセージを送信する

[連絡先リスト] 内の相手にインスタント メッセージを送信するには、次の操作を行います。

  1. 名前の横にある [IM バブル] アイコンをクリックします。

  2. メッセージを入力します。

  3. Enter キーを押します。

連絡先を検索するには、[検索] ボックスに名前を入力します。入力すると、一致する名前が [結果] リストに表示されます。

連絡する相手がオフラインである場合、または他の理由でインスタント メッセージを受信できない場合は、[IM バブル] アイコンをクリックすると、代わりに電子メールを送信するかどうかを確認するメッセージが表示されます。

注: 既定では、[連絡先リスト] で名前をダブルクリックすると、その相手への通話が発信されます。既定を変更して、ダブルクリックによって通話の代わりにインスタント メッセージが送信されるように設定できます。ツール バーで、[オプション] アイコンをクリックし、[オプション] をクリックし、[アクションと通知] タブをクリックします。[連絡先をダブルクリックしたときに実行する操作] の横にあるドロップダウン リストで、[インスタント メッセージの送信] をクリックします。

インスタント メッセージに応答する

他のユーザーからインスタント メッセージが送信されると、メイン ウィンドウの左側に通知が表示されます。

  • IM を承諾するには、通知の任意の場所をダブルクリックします。[会話] ウィンドウのメッセージ領域に応答を入力し、Enter キーを押します。

  • IM を拒否するには、通知内で右クリックし、[閉じる] をクリックします。IM 送信者は、"サーバーから応答がなかったため、このメッセージは配信されませんでした。" というメッセージを受け取ります。

IM 会話中

IM 通知を承諾すると、[アクティブ] 領域に会話が表示されます。IM コントロールを使用して、電話にエスカレートしたり、他の人を会話に招待したりできます。

IM 会議を開始する

IM 会議は、3 名以上の参加者によって行われるインスタント メッセージ セッションです。

  1. [連絡先リスト] で、次の方法のいずれかを使用して会議に招待する相手を選択します。

    • Ctrl キーを押しながら、会議に招待する相手の名前をクリックし、その中の 1 つを右クリックして、[インスタント メッセージの送信] をクリックします。

    • Shift キーを押しながら、連続する名前をクリックし、その中の 1 つを右クリックして、[インスタント メッセージの送信] をクリックします。

    • 相手の名前を (個別に、またはまとめて) [アクティブ] 領域にドラッグします。これにより、[IM 会話] ウィンドウが表示されます。

    • [グループ リスト] で、グループの名前を右クリックし、[インスタント メッセージの送信] をクリックします。

  2. [IM 会話] ウィンドウにメッセージを入力します。

  3. Enter キーを押します。

[会話] ウィンドウの各連絡先では、IM 会議への招待を受け取ります。連絡先で招待が承諾された場合は、[会話] ウィンドウの名前の隣に IM バブルが表示されます。連絡先で招待が拒否された場合、IM バブルは表示されません。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×