インスタント メッセージ、音声通話、またはビデオ通話を使用したコミュニケーション

企業ネットワーク内の連絡先、フェデレーション ネットワークの連絡先、または、Windows Live ID または AOL の ID を持つ任意の連絡先にメッセージを送信できます。

次のいずれかの操作を実行します。

1 人にインスタント メッセージを送信する

  1. Lync にサインインします。

  2. [連絡先] タブで、次のいずれかの操作を行います。

メッセージの送信先

操作

オンラインの既存の連絡先

連絡先をダブルクリックします。

使用できる連絡先には緑色のバー  Lync の [連絡可能] アイコン  または [連絡可能] アイコン アイコンが表示されます。

連絡先リストに登録されていない人

[連絡先] タブの [連絡先を検索するか、電話番号をダイヤルしてください] ボックスに、その人のメール アドレスを入力し、連絡先をダブルクリックします。

この人を連絡先として追加するには、会話ウィンドウに表示されるその人のアバターをクリックし、 インスタント メッセンジャーの連絡先リストに連絡先を追加する をクリックします。

  1. 会話ウィンドウの下部にメッセージを入力し、Return キーを押します。

    注記: 

    • 会話に連絡先を追加できます。ただし、1 人の連絡先と会話を開始する必要があります。

    • 各メッセージは、8,000 文字以内で作成できます。

会話に連絡先を追加する

会話を開始した後に、追加の連絡先を参加するように招待することもできます。

  1. 会話ウィンドウ の その他のオプション ポップアップ メニューで、[名前または電話番号で招待] をクリックします。

  2. 招待する連絡先を選び、[OK] をクリックします。

    注記: 

    • 連絡先リストに登録されていない人を招待するには、[検索] ボックスにその人のメール アドレスまたは電話番号を入力します。

    • 自分を含め、合計 100 人が会話に参加できます。

インスタント メッセージの招待を受信する

インスタント メッセージを受信する場合、インスタント メッセージの受信通知がコンピューター画面の右下に表示されます。

  1. 招待通知の [承諾] をクリックします。

  2. 会話ウィンドウのメッセージ領域に返信を入力し、Return キーを押します。

Lync で音声通話を行う

Lync for Mac を使用して、ネットワーク内の連絡先と通話することができます。また、会話に参加するように複数の連絡先を招待して、電話会議を開催することもできます。音声通話中は、Lync を使用してファイルやテキスト メッセージを送信することもできます。

音声通話を使用するには、自分と連絡先の両方がマイクを持ち、スピーカーまたはヘッドフォンを持っている必要があります。コンピューターにマイクが組み込まれていない場合、そのコンピューター用に Mac 互換マイクを購入します。このようなデバイスの設定方法については、Mac ヘルプを参照してください。

  1. 次のいずれかの操作を実行します。

目的

操作

連絡先リストに登録されていない連絡先を呼び出す、または連絡先の代替番号を呼び出す

[電話] タブの [電話番号をダイヤルする] ボックスに、キーパッドを使用して英数字を入力します。

連絡先リストの相手に電話をかける

[連絡先] タブで、連絡先を選び、[連絡先] メニューで [発信] をクリックし、発信先の番号をクリックします。

  1. 連絡先が応答したら、マイクに話しかけます。

  2. 次のいずれかの操作を実行します。

目的

操作

他の参加者を音声通話に招待するには

その他のオプション ポップアップ メニューの [名前または電話番号で招待] をクリックし、招待する連絡先を選ぶか、検索ボックスに電話番号またはメール アドレスを入力します。

通話にビデオを追加する

ビデオを開始する をクリックします。

音量を調整する

ボリューム スライダー [ボリューム] スライダー をドラッグします。

音声通話を保留して、サウンドが送受信されないようにします。

[保留] ボタン をクリックします。

通話を転送する

通話を転送する をクリックし、[別の人または番号] をクリックし、招待する連絡先を選ぶか、検索ボックスに電話番号またはメール アドレスを入力します。

通話の音声部分は終了しますが、メッセージ ウィンドウは開いたままです。

通話の終了 をクリックします。

通話中にタッチトーン機能を使用する

Communicator のキーパッド ボタン をクリックします。

通話をミュートする

Communicator の [ミュート] ボタン をクリックします。

会話を完全に終了する

[会話] ウィンドウを閉じます。

注記: 

  • 連絡先とテキストの会話中の場合、会話に音声とビデオを追加できます。会話ウィンドウの 音声通話を発信する または ビデオを開始する をクリックします。

  • 会話履歴に会話を保存すると、テキスト部分のみが保存されます。音声とビデオは保存されません。

Lync を使ってビデオ通話する

Lync for Mac を使用して、ネットワーク内の連絡先とビデオ通話することができます。また、会話に参加するように複数の連絡先を招待して、ビデオ電話会議を開催することもできます。ビデオ通話中は、Lync を使用してファイルやテキスト メッセージを送信することもできます。

ビデオ通話を使用するには、自分と連絡先の両方が Web カメラとマイクを持ち、スピーカーまたはヘッドフォンを持っている必要があります。コンピューターに Web カメラとマイクが組み込まれていない場合、そのコンピューター用に Mac 互換デバイスを購入します。このようなデバイスの設定方法については、Mac ヘルプを参照してください。

  1. [連絡先] タブで連絡先を選び、[連絡先] メニューの [ビデオ通話の開始] をクリックします。

  2. 連絡先が応答したら、マイクに話しかけます。

  3. 次のいずれかの操作を実行します。

目的

操作

ビデオ通話に他の連絡先を招待する

その他のオプション ポップアップ メニューの [名前または電話番号で招待] をクリックし、招待する連絡先を選ぶか、検索ボックスに電話番号またはメール アドレスを入力します。

通話のビデオと音声の部分は終了しますが、メッセージ ウィンドウは開いたままです。

通話の終了 をクリックします。

音声とビデオを保留する、または通話を再開する

[保留] ボタン をクリックします。

ビデオを全画面表示モードに変更する、または通常サイズに戻す

[全画面表示] ボタン をクリックします。

マイクをミュートまたはミュート解除する

[ミュート] ボタン をクリックします。

音量を調整する

ボリューム スライダー [ボリューム] スライダー をドラッグします。

会話中にすべての参加者または自分の表示/非表示を切り替える

参加者リストの表示と非表示を切り替える をクリックします。

音声のみの通話に変更する

音声通話を発信する をクリックします。

会話を完全に終了する

[会話] ウィンドウを閉じます。

注記: 

  • 連絡先とテキストの会話中の場合、会話に音声とビデオを追加できます。会話ウィンドウの 音声通話を発信する または ビデオを開始する をクリックします。

  • 会話履歴に会話を保存すると、テキスト部分のみが保存されます。音声とビデオは保存されません。

関連項目

Lync から連絡先を追加、削除、または禁止する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×