イベントを作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

イベントは、24 時間以上続く活動です。イベントの例としては、見本市、セミナー、休暇などがあります。

この記事の内容

イベントの詳細

イベントを作成する

イベントを変更する

定期的なイベントを設定する

イベントを非公開にする

アラームを設定または解除する

イベントの詳細

通常、イベントは 1 回だけ発生し、1 日または数日間続く場合がありますが、 誕生日や記念日などの例年のイベントは年に 1 回、特定の日に発生します。

イベントや例年のイベントは予定表で時間のブロックとしてではなく、 バナーとして表示されます。他のユーザーが表示したときに、終日の予定は予定が入っている時間として表示されますが、 イベントや例年のイベントは空いている時間として表示されます。

ページの先頭へ

イベントを作成する

  1. [予定表]、[ホーム] タブの [新規作成] で、新しいアイテム] をクリックし、をクリックして終日イベントです。

  2. [件名] ボックスに、説明を入力します。

  3. [場所] ボックスに、場所を入力します。

  4. 他のユーザーが予定表を参照したときに、"空き時間" ではなく、"外出中" として表示されるようにするには、[イベント] タブの [オプション] で、[予定の公開方法] ボックスの一覧の [外出中] をクリックします。

    時間を [外出中] として表示するコマンド

  5. 数日にわたるイベントの場合は、[開始時刻] および [終了時刻] ボックスの値を変更します。

  6. [保存して閉じる] をクリックします。

ヒント: 日/週/月ビューで、イベントの日を設定する日付の見出しの下にある場合は、濃い網掛け領域をダブルクリックしてイベントをすばやく作成できます。

ページの先頭へ

イベントを変更する

  1. 変更する予定、イベント、または会議を開きます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 定期的なアイテムではない 1 つのアイテムのオプションを変更する   

      • [予定] タブをクリックし、必要に応じて、件名、場所、開始時刻、終了時刻などのオプションを変更して、[保存して閉じる] をクリックします。

    • 定期的なアイテム全体のオプションを変更する   

      1. [定期的なアイテムとして開く] をクリックし、[OK] をクリックします。

        [定期的なアイテムを開く] ダイアログ ボックス

      2. [予定] タブで、必要に応じて件名や場所のオプションを変更します。

      3. 定期的なアイテムのオプションを変更するには、[アクション] メニューの [定期的なアイテム] をクリックし、必要に応じて開始時刻や終了時刻、繰り返しパターン、期間を変更して、[OK] をクリックします。

      4. [保存して閉じる] をクリックします。

    • 定期的なアイテムの中の 1 つのアイテムのオプションを変更する   

      1. [このアイテムのみを開く] をクリックし、[OK] をクリックします。

      2. [予定] タブをクリックし、必要に応じて、件名、場所、開始時刻、終了時刻を変更して、[保存して閉じる] をクリックします。

ヒント: [予定表] では、予定、イベント、会議を他の日付にドラッグできます。また、イベントを選択し、文字列をクリックし、他の文字列を入力して、件名を変更することもできます。イベントを予定に変更して予定表で時間を指定できるようにするには、[終日] チェック ボックスをオフにして、予定の開始時刻と終了時刻を入力します。イベントは午前 0 時から午前 0 時まで、24 時間行われる活動として定義されているので、このチェック ボックスをオフにすると、特定の時間を入力できるようになります。

ページの先頭へ

定期的なイベントを設定する

  1. 定期的なイベントとして設定するイベントを開きます。

  2. [予定] タブの [オプション] で (定期的なアイテム) をクリックします。

  3. イベントを繰り返す間隔 ([]、[]、[]、[]) をクリックし、間隔のオプションを選択します。

  4. [OK] をクリックし、[保存して閉じる] をクリックします。

ページの先頭へ

イベントを非公開にする

  1. 非公開にするイベントを作成するか、または開きます。

  2. [予定] タブの [タグ] で、[プライベート] をクリックします。

    [タグ] グループの [プライベート] コマンド

重要: 非公開機能は、他のユーザーがイベント、連絡先、タスクの詳細情報にアクセスすることを完全には防止できません。非公開としてマークしたアイテムを他のユーザーが見ることができないようにするには、[予定表]、[連絡先]、[タスク] の各フォルダーの読み取りアクセス許可を与えないようにします。フォルダーの読み取りアクセス許可を付与されたユーザーは、プログラムや他の電子メール アプリケーションを使用して、非公開アイテムの詳細を表示できます。非公開機能は、信頼できるユーザーとフォルダーを共有している場合にのみ使用します。

ページの先頭へ

アラームを設定または解除する

次のいずれかの操作を行います。

  • 新しく作成するすべてのイベントの場合   

    1. [ファイル] タブをクリックします。

    2. [オプション] をクリックします。

    3. 新しいイベントのアラームを自動的に設定または解除するには、[予定表オプション] で [アラームの既定値] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

    4. このチェック ボックスをオンにした場合は、イベントのどれくらい前にアラームを表示するかを指定します。

  • 既存のイベントの場合   

    1. イベントまたは定期的なイベントを開きます。

    2. アラームのオンとオフを切り替えるには、[予定] タブの [オプション] で、[アラーム] ボックスの一覧の [なし] をクリックするか、またはイベントのどれくらい前に通知するかを示す時間を指定します。

    3. アラームを表示するときに再生されるサウンドをカスタマイズするには、[アラーム] ボックスの一覧の末尾の [サウンド] をクリックし、再生するサウンドを選択します。[サウンド] コマンドを表示するには、アラームの時間を選択する必要があります。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×