アート効果を図に適用する、図から削除する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

図や図の塗りつぶしにアート効果を適用して、図をスケッチ、線画、または絵画のように見せることができます。図の塗りつぶしは、図を "塗りつぶす" ために適用する図形などのオブジェクトのことです。図に適用できるアート効果は一度に 1 つだけです。別の効果を適用すると、それまで適用されていた効果は削除されます。

元の図

元の図

同じ図に [白黒コピー] 効果を適用したもの

コピー フィルターによる画像

元の図に [鉛筆: モノクロ] 効果を適用したもの

[鉛筆: モノクロ] フィルターを適用した画像

注: 図を圧縮してファイルのサイズを小さくすると、元の図で保持されている細部が変わります。つまり、圧縮後は図の外観が異なって見えることがあります。このため、アート効果を適用する前に、図を圧縮してファイルを保存しておく必要があります。圧縮とアート効果を適用した図の外観が求めているものと異なる場合は、作業中のプログラムを終了していない限り、ファイルを保存した後でも圧縮を変更できます。

アート効果を適用する

  1. アート効果を適用する図をクリックし、[図の書式設定] をクリックします。

  2. アート効果]をクリックします。

    アート効果] ボタン

    使用するアートのフィルター] をクリックします。

    強調表示されているストロークのアート効果のパレット

  3. 微調整するには、アート効果は、アート効果のオプション] をクリックし、必要な変更を加えます。

アート効果を削除します。

  1. 削除するアート効果が適用されている図をクリックし、[図の書式設定] タブをクリックします。

  2. アート効果]をクリックします。

    アート効果] ボタン

    クリックしてなし、最初の効果であります。

    [なし] が選択されている [アート効果のパレット

    注: 図に追加したすべての書式を削除するにリセット] をクリックしてで、 [アート効果] の下の図の書式設定] パネル

アート効果を適用する

  1. アート効果を適用する図をクリックし、[図の書式設定] をクリックします。

  2. [調整] の [フィルター] をクリックし、目的のアート効果をクリックします。

    [図の書式設定] タブの [調整] グループ

  3. アート効果を調整するには、[フィルター] をクリックしてから [アート効果のオプション] をクリックし、必要な変更を加えます。

アート効果を削除する

  1. 削除するアート効果が適用されている図をクリックし、[図の書式設定] タブをクリックします。

  2. [調整] の [フィルター] をクリックし、最初の効果である [なし] をクリックします。

    [図の書式設定] タブの [調整] グループ

    注: 図に追加した書式設定をすべて削除するには、[リセット] をクリックします。

関連項目

図のスタイルまたは効果を適用または変更する

図の明るさ、コントラスト、ぼかしを変更する

図をトリミングする

図の背景の削除

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×