アラームを設定または削除する

アラームを設定または削除する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

予定されているイベントを開始しようとしていることを知らせるために、メールまたは予定表の上に Outlook のアラームがポップアップ表示されます。

Outlook のメールメッセージの上部にある [アラーム] ダイアログボックス

他のプログラムまたはアプリにアラームを表示する

作業している他のプログラムの上部にアラームウィンドウを表示するように Outlook を設定することができます。

  1. [ファイル]、[オプション]、[詳細] の順に選びます。

  2. [アラーム] セクションで、[他のウィンドウの上部にアラームを表示する] チェックボックスをオンにします。
    他のウィンドウの上にアラームを表示することができます。

  3. [サイトの操作] をクリックし、[サイトの設定] を選択します。

会議のアラームを追加または削除する

これは、予定表内のすべての既存の予定と会議に適用されます。今後の予定と会議については、この設定を保存します。

  1. [ファイル]、[オプション]、[予定表] の順にクリックします。

  2. [予定表のオプション] で、[既定のアラーム] をオンまたはオフにします。

  3. 新しい予定表アイテムの前にアラームを受け取る既定の時間を設定します (たとえば、15分、30分など)。

    アラームの既定値を設定する
    新しい予定表アイテムにアラームの既定値を設定します。

これは、予定表の選択した会議にのみ適用されます。

  1. 画面の一番下にある [予定表] をクリックします。

    Outlook 2016 予定表のナビゲーション

  2. 会議を開きます。[定期的なアイテムを開く] ダイアログボックスが表示されたら、次のいずれかの操作を行います。

    • 定期的な予定または会議に 1 回のみアラームを設定するには、[この回のみ] を選択します。

    • 定期的な予定または会議のすべてにアラームを設定するには、[定期的な予定全体] を選択します。

  3. [会議 ] タブ (定期的な会議の場合は [ 会議] タブの [アラーム] ドロップダウンをクリックし、アラームを取得する予定または会議の前の期間を選択します。アラームをオフにするには、[なし] を選択します。

    アラーム オプション

過去のイベントのアラームを自動的に却下する

Office Insider のみが利用できる機能 この機能は現在 Office Insider のみが利用できます。

過去のイベントのアラームを表示しない場合は、過去のイベントのアラームを自動的に却下するように Outlook に伝えることができます。たとえば、3日間外出している場合は、不在時に行われた会議のアラームを表示しないようにすることができます。

  1. [ファイル]、[オプション]、[詳細設定] の順に選択します。

  2. [アラーム] セクションで、[過去のイベントのアラームを自動的に閉じる] を選びます。

メール メッセージにアラームを設定する

  1. 画面の一番下にある [メール] をクリックします。

    Outlook 2016 ナビゲーション メール

  2. メール メッセージを選びます。

  3. [ホーム]、[フラグの設定]、[アラームの追加] の順にクリックします。

  4. [ユーザー設定] ダイアログで、[アラーム] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

タスクにアラームを設定する

  1. 画面の一番下にある [タスク] をクリックします。

    Outlook 2016 ナビゲーション タスク

  2. タスクを表示するには、[ホーム]、[To Do リスト] の順にクリックします。

    [To Do リスト] をクリックする

  3. リストのタスクをクリックします。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • タスクのアラームをタスクリストに追加するには、タスクを選択し、[フォローアップ] グループで、期限を満たすために時間枠を選択します。

    • タスクリスト/to do リストからタスクアラームを削除するには、[タスクの管理] グループで [リストから削除] をクリックします。

注:  Outlook をアクティブにして作業していない場合、アラーム ボックスは使用しているプログラムの背後に表示されるため、作業への集中を削がれることはありません。 代わりに、タスク バーで Outlook アイコンが点滅していないか注意し、アラーム音が鳴らないか耳を傾ける必要があります。 大きな音がする場所で作業するときは、スピーカーの音量を上げるか、アラーム音を変更して何か特徴のある音にすることができます。

予定表の予定と会議

すべての予定または会議のアラームを設定または解除する

  1. [ファイル]、[オプション]、[予定表] の順にクリックします。

  2. 新しい予定または会議のアラームが既定で設定または解除されるようにするには、[予定表オプション] の [アラームの既定値] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

  3. このチェック ボックスをオンにした場合は、予定または会議のどれくらい前にアラームを表示するかを指定します。

既存の予定または会議のアラームを設定または解除する

  1. 予定または会議を開きます。

    注: [定期的なアイテムを開く] ダイアログ ボックスが表示された場合は、[このアイテムのみを開く] または [定期的なアイテムとして開く] をクリックし、[OK] をクリックします。

  2. [予定] タブの [オプション] で、予定または会議のどれくらい前にアラームを表示するかを [アラーム] ボックスで指定します。アラームを解除するには、[なし] をクリックします。

注: 終日のイベントの場合、既定のアラーム時刻は開始時刻の 18 時間前です。作成したすべての終日イベントの既定を一度に変更することはできませんが、各予定のアラーム時刻を変更することはできます。

ページの先頭へ

電子メール メッセージ、連絡先、および仕事

  1. [ホーム] タブの [タグ] で [フラグの設定] をクリックし、[アラームの追加] をクリックします。

    リボンの [アラームの追加] コマンド

    ヒント: アラームを使用することによって、簡単に電子メール メッセージに To Do アイテムとしてのフラグを設定できます。メッセージの一覧の [フラグ] 列を右クリックします。または、メッセージを開いている場合は、[メッセージ] タブの [オプション] で、[フラグの設定] をクリックし、[アラームの追加] をクリックします。

  2. [ユーザー設定] ダイアログ ボックスで、[アラーム] チェック ボックスをオンまたはオフにします。このチェック ボックスをオンにした場合は、アラームを表示する日時を入力します。

  3. [OK] をクリックします。

ページの先頭へ

予定表の予定と会議

すべての予定または会議のアラームを設定または解除する

  1. Outlook メイン画面の上部にあるメニューバーにある [ツール] メニューで、すべてのメールを表示している [オプション] をクリックします。メールメッセージの場合は、[ツール] メニューは表示されません。

  2. 新しい予定または会議のアラームが自動的に設定または解除されるようにするには、[初期設定] タブの [予定表] で、[アラームの既定値] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

  3. このチェック ボックスをオンにした場合は、予定または会議のどれくらい前にアラームを表示するかを指定します。

既存の予定または会議のアラームを設定または解除する

  1. 予定または会議を開きます。

    注: [定期的なアイテムを開く] ダイアログ ボックスが表示された場合は、開いているアイテムのアラームだけを変更するか、定期的なアイテム全体のアラームを変更するかを決定する必要があります。[このアイテムのみを開く] または [定期的なアイテムとして開く] のいずれかをクリックし、[OK] をクリックします。

  2. [予定] タブの [オプション] グループの [アラーム] ボックスの一覧で、アラームを表示する予定または会議の前の時間を選びます。アラームをオフにするには、[なし] を選択します。

    注: 終日のイベントの場合、既定のアラーム時刻は開始時刻の 18 時間前です。作成したすべての終日イベントの既定を一度に変更することはできませんが、各予定のアラーム時刻を個別に変更することはできます。

ページの先頭へ

電子メール メッセージ、連絡先、および仕事

  1. アラームを設定または削除するには、メールメッセージ、連絡先、またはタスクを選びます。

  2. [標準] ツールバーの ボタンの画像 (フラグの設定) をクリックし、[アラームの追加] をクリックします。

    ヒント: アラームを使用して、メールメッセージを to do アイテムとして簡単にフラグを設定できます。メッセージリストの [フラグの状態] 列を右クリックします。または、メッセージを開いている場合は、[メッセージ] タブの [追跡] グループで、[フォロー ボタンの画像 ] をクリックし、[アラームの追加] をクリックします。

  3. [ユーザー設定] ダイアログ ボックスで、[アラーム] チェック ボックスをオンまたはオフにします。このチェック ボックスをオンにした場合は、アラームを表示する日時を入力します。

    [特定の日付] ダイアログ ボックスのフラグ

  4. ヒント: Outlook を閉じると、アラームが画面に表示されなくなります。Outlook を開いているか、タスクバーに最小化しておく必要があります。

    [OK] をクリックします。

ページの先頭へ

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×