アプリ内のフィールドが予期せず読み取り専用になっている

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

重要    Microsoft では、SharePoint で Access Web アプリを作成および使用することはお勧めしなくなりました。代わりに、Microsoft PowerApps を使用して、Web およびモバイル デバイス用にコードなしのビジネス ソリューションを作成することを検討してください。

Access web アプリのビューのデータを提供するには、クエリを使用するときに一部のフィールドを編集できるようにすることが期待されたはビューでは読み取り専用にします。具体的には、1 つ以上のテーブルを使用して 1 つ以上の結合がある場合は、制限はクエリのフィールドを更新できます。

注: このトピックでは、Access web アプリについて。デスクトップ データベースには適用されません。デスクトップ データベースのクエリに問題がある場合、「概要については、クエリの概要」を参照します。

更新可能なクエリ フィールドの要件

  • 結合されたフィールドに固有の値がないようなテーブル、つまり "多対多" テーブルに含まれるフィールドのみ更新できます。

  • クエリの出力には、多対多テーブルの主キー フィールドを含める必要があります。

  • 多対多テーブルの外部結合の内側 (つまり、左外部結合の左側または右外部結合の右側) になければなりません。

どのフィールドが更新できるかを表すクエリの図

このクエリでは、Tasks テーブルが Projects テーブルのデータを参照しているため、多対多のテーブルになっています。

ただし、Tasks の主キーが出力に含まれないため、そのフィールドのいずれも更新できません。

キーが追加された場合でも、Projects テーブルは多対多のテーブルではないので、このテーブルから取得されるフィールドはいずれも更新できません。

ページの先頭へ

更新可能なフィールドの問題を見つけて修正する

フィールドが更新できない理由を突き詰めると、更新を可能にする方法が決まります。理由を解明するには、クエリをデザイン ビューで開き、クエリ デザインの詳細を調査します。

  1. Access で web アプリを開き、ブラウザーから開始する場合: アプリの右上隅にある [設定] をクリックして > Access でカスタマイズします

  2. Access で、ナビゲーション ウィンドウが開いていない場合、F11 キーを押すと表示されます。ナビゲーション ウィンドウでクエリを右クリックし、[デザイン ビュー] をクリックします。

    ナビゲーション ウィンドウにおけるクエリのショート カットメニュー

  3. クエリ内のどのテーブルが多対多のテーブルかを判断します。便利な経験則としては、多対多のテーブルとは、別のテーブルにあるデータを参照するテーブルのことです。

  4. 更新したいフィールドが多対多のテーブルに含まれていることを確認します。含まれていない場合、クエリに問題を回避させることはできません。ユーザーがフィールドを編集できるようにするもう 1 つの方法としては、新しい更新可能なビューをこのテーブルのみに基づいて作成し、必要に応じてそのビューを簡単に開けるようにしてください。たとえば、ビューを開くマクロが設定されたボタンを作成するなどです。

  5. クエリ出力に多対多のテーブルの主キーが含まれていることを確認してください。難しい場合、クエリ出力に主キーを追加します。

  6. 各結合をダブルクリックし、次のことを確認します。

    • 結合が内部結合である、または

    • それが外部結合の場合、多対多のテーブルが結合の内部 (左結合の左側または右結合の右側) にある。

場合は、結合には、更新クエリを結合を変更する2 つの条件、上記の少なくとも 1 つを満たしていません。

 ページの先頭へ

クエリ出力に多対多の主キーを追加する

  1. クエリをデザイン ビューで開きます。

  2. 多対多のテーブルを特定します。

  3. 主キーの各フィールドをダブルクリックします。各フィールドに小さな鍵のマークが付きます。

  4. クエリ デザイン グリッドで、追加したキー フィールドの表示] ボックスがオンになっているになっていることを確認します。

    クエリ デザイン グリッドの [表示] 行

ページの先頭へ

結合を変更してクエリを更新可能にする

すべての結合満たしていない場合、上記の条件のいずれか、更新ができなくなります。更新可能でない結合の例を示します。

[結合プロパティ] ダイアログ ボックス

左外部結合である。左側のテーブルのすべて、および右テーブルの対応するレコードを含んでいます。ただし、多対多のテーブルは、結合の右側にあるので、更新が妨げられています。

外部結合を更新可能にする方法

結合を調整してそのクエリが更新できるようにするには、3 つの基本的な方法があります。結合をダブルクリックして [結合プロパティ] ダイアログ ボックスを開き、次のいずれかの操作を行います。

  • 外部結合を内部結合に変更   [1] をクリックして、 [結合プロパティ] ダイアログ ボックス。

  • テーブルの位置を切り替える    多対多のテーブルを結合し、その他のテーブルに外部 (左と右テーブル名を設定する[結合プロパティ] ダイアログ ボックス内のコンボ ボックスを使用) の内側に移動します。

  • 結合の方向を変更する    : [結合プロパティ] ダイアログ ボックスでオプション 2 または 3 をクリックします (元の値ではない値に切り替えます)。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×