スキップしてメイン コンテンツへ
Office
アプリの内容をメッセージに挿入する

アプリの内容をメッセージに挿入する

一部のアプリでは、アプリのコンテンツを直接 Teams メッセージに挿入できます。 これらのメッセージは、情報が多く、多くの機能性を備えていて、見た目もいいです。

  1. メッセージング機能を備えたアプリを追加するには、メッセージを入力するボックスの下にある [その他のオプション [その他のオプション] ボタン ] を選択します。

  2. アプリを選択し、画面の指示に従ってアプリを追加します。

    注: 多くのアプリでは、アカウントを持っている必要があり、セットアップ処理中に資格情報を使ってログインするように求められます。


    アプリを追加した後、メッセージの書式設定オプションの横にアプリアイコンの小さなバージョンが表示されます。 以下の図は、3つのアプリ (Trello、SurveyMonkey、ユーザー設定のステッカー) が追加されている場合の外観を示しています。 追加されたアプリの数が増加すると、すべての小さいアイコンがビューに表示されるわけではありません。 [その他のオプション [その他のオプション] ボタン に、すぐには表示されないものを見つけます。

    アプリの Trello、SurveyMonkey、カスタムステッカー (メッセージング機能を備えた3つのアプリ) が Teams に追加された例です。

  3. メッセージにアプリのコンテンツを挿入するには、選択した小さなアプリのアイコンを選択し、その特定のアプリのプロンプトに従います。

メッセージングのためのアプリをピン留めする

お気に入りのアプリを固定すると、メッセージを入力したときに小さなアイコンが常に表示されるようにすることができます。 [その他のオプション [その他のオプション] ボタン を選択し、目的のものを右クリックして、[ 固定 の固定] を選択します。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×