アニメーション効果を開始する

概要

アニメーション効果を開始する アニメーション効果は、オーディオ クリップやビデオ クリップの開始時、時には途中から再生を開始できます。また、アニメーション効果は、アニメーションが適用されている図形などのオブジェクトをクリックして開始することもできます。

このコースの内容:

アニメーション効果を開始する (2:40)
スライド上で特定の対象をクリックするとアニメーション効果が始まるようにする場合は、トリガーを使用します。 トリガーは、アニメーションを制御するための特定のクリック ポイントを実現し、1 つのスライドで複数の効果が必要である場合に特に便利です。

サウンドなど複数の効果を再生する (4:06)
トリガーの用途は、アニメーション効果、ビデオ効果、サウンド効果のいずれかの効果を開始することです。 そのため、トリガーを作成する前に、まず効果を作成または挿入する必要があります。

ビデオを開始する (4:15)
ビデオを開始する場合、トリガーには利点があります。 トリガーは、再生のためのクリックなしでビデオを再生できます。 ビデオはスライドから分離できるので、再生の前に表示されません。 これにより、全画面再生を設定したり、開始にトリガーを使用したりすることができます。

テキストをビデオ上で再生する (3:17)
PowerPoint 2013 では、ブックマークを使用してビデオのポイントをマークし、これらのブックマークを使用して効果をトリガーできます。 詳しくは、このビデオでご確認ください。

コースのまとめ
このコースの重要なポイントを簡単におさらいします。

Microsoft Office トレーニングには他にもコースが用意されています。

ご意見

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×