アニメーション効果の開始タイミングと速度を設定する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

PowerPoint では、アニメーション効果が開始するタイミングと動作の速度を制御できます。プレゼンテーションの外観に合わせた効果の繰り返しや巻き戻しもできます。この記事では、プレゼンテーションのアニメーションを微調整するいくつかの方法を説明します。

開始タイミングを設定する

クリックしたとき、またはスライドの他のアニメーション効果と連動させて、アニメーション効果を開始するよう設定できます。

  1. スライドで、開始タイミングを設定するアニメーション効果が含まれているテキストまたはオブジェクトをクリックします。

  2. [アニメーション] タブで、[開始] の下矢印をクリックし、次のいずれかを選びます。

    アニメーションを開始するタイミングを設定する

    • スライドをクリックしたときにアニメーション効果を開始するには、[クリック時] を選びます。

    • 一覧の前の効果と同時にアニメーションを開始する (つまり、1 回のクリックで複数のアニメーション効果を実行する) には、[直前の動作と同時] を選びます。

    • 一覧の前の効果が終了した直後にアニメーション効果を開始するには、[直前の動作の後] をクリックします。

速度を設定する

高速化、または低速のペースでアニメーション効果を実行するには、期間の設定を変更します。

  1. スライドで、速度を設定するアニメーション効果が含まれているテキストまたはオブジェクトをクリックします。

  2. [アニメーション] タブで、[時間] ボックスに、効果を継続させる秒数を入力します。

    アニメーション効果の速度を設定する

    ヒント: 小さい数だし、速で実行され、時間の短縮、効果、多数の意味と、効果が低速で実行されて終了日] に時間がかかります。

開始タイミングを遅らせる

スライドのアニメーション効果間で、開始タイミングを遅らせたり一時停止したりするときは、1 つ以上の効果を遅らせるよう設定できます。

  1. スライドで、遅延またはその他のタイミング オプションを設定するアニメーション効果が含まれているテキストまたはオブジェクトをクリックします。

  2. [アニメーション] タブで、[遅延] ボックスに、効果の実行前に一時停止する秒数を入力します。

    次のアニメーション効果の開始前に、一時停止または遅らせる

    ヒント:  アニメーション効果の遅延開始時間は、その [開始] 設定で設定します。たとえば、アニメーション効果が [直前の動作の後] で遅延時間 1.5 秒に設定されている場合は、前の効果が終わってから 1.5 秒の遅延時間があります。

繰り返す、または巻き戻す

通常、アニメーション オブジェクトが正常に実行されると、そのオブジェクトは最終ポイントに最終的な形で表示されます。アニメーション効果 (または一連の効果) を元の場所に戻したり、効果を繰り返したりすることもできます。

  1. [アニメーション] タブで、[効果のその他のオプションを表示] 起動ツールをクリックします [効果のその他のオプションを表示] 起動ツールをクリックする

    その他のアニメーション効果を表示する

  2. [タイミング] タブをクリックし、いずれかまたは両方の次の操作します。

    • アニメーション効果を 2 回以上再生するには、繰り返す] ボックスの一覧でオプションを選択します。

    • 自動的に戻るにはアニメーション効果を元の状態と場所に、スライドの再生後後、再生が終了したら巻き戻す] ボックスをオンにします。

      アニメーション効果を繰り返す、または巻き戻す

関連項目

詳細については、PowerPoint のアニメーション効果を使用して、参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×