アニメーションの軌跡を追加する

アニメーションの軌跡効果を適用すると、スライド オブジェクトを連続的に動かして、効果的にプレゼンできます。

たとえば、右側の飛行機 (下図) は飛行機の出発点を表し、2 機の飛行機の間の点線は、アニメーション再生時に飛行機がたどる道筋を表しています。 左側の透明な画像は、アニメーションの軌跡の実行後、最終的に飛行機が表示される場所です。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

オブジェクトにアニメーションの軌跡を適用する

「左カーブ」アニメーションの軌跡

  1. アニメーションを設定するオブジェクトをクリックします。

  2. [アニメーション] タブで [アニメーションの追加] をクリックします。

    [アニメーションの追加]

  3. [アニメーションの軌跡] を下にスクロールして、どれか 1 つ選びます。
    アニメーションの軌跡までスクロール ダウン

    ヒント:   [ユーザー設定パス] オプションを選択した場合は、オブジェクトがたどる軌跡を描画します。

    独自のパスを作成する

    ユーザー設定パスの描画を中止するには、Esc キーを押します。

アニメーションの軌跡の詳細オプション

  1. ギャラリーの下までスクロールしても設定したいアニメーションの軌跡が見つからない場合は、[その他のアニメーションの軌跡] をクリックします。
    その他のアニメーションの軌跡

    アニメーションをクリックすると、オブジェクトがスライド上でどう動くかをプレビューで確認できます。

    アニメーションの軌跡をクリック

  2. 設定したいアニメーションの軌跡を選んだら、[OK] をクリックします。

    アニメーションを削除するには、スライドで、アニメーションの軌跡 (矢印の付いた点線) をクリックして、Delete キーを押します。

    アニメーションの軌跡をクリックして Delete キーを押す

アニメーションの軌跡を編集する

  1. アニメーションの軌跡の向きの変更や、アニメーションの軌跡の個々のポイントの編集、アニメーションのロック (他のユーザーが変更できないようにする) やロックの解除などを行うには、[効果のオプション] をクリックします。

    アニメーションの軌跡の編集

  2. アニメーションの軌跡をプレビューで確認するには、スライドでオブジェクトをクリックして、[アニメーション]、[プレビュー] の順にクリックします。

    ヒント:   [プレビュー] は、左端の [ファイル] タブのすぐ下の [アニメーション] タブにあります。

    [プレビュー] をクリック

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×