アニメーションの軌跡をデザインする

アニメーションの軌跡をデザインする

概要

Design motion paths アニメーションの軌跡とは、PowerPoint 2013 のアニメーション効果の 1 つで、画像などのアイテムを、指定のライン上で移動します。このコースを受講して、アニメーションの軌跡の作成方法をご確認ください。

このコースの内容:

アニメーションの軌跡をデザインする (2:43)
アニメーションの軌跡を使ってみましょう。アニメーションの軌跡は、スライド上を特定の方法で移動する場合に使用します。アニメーションの軌跡は、他の効果と組み合わせて使用することもできます。

アニメーションの軌跡を使用する (3:04)
このビデオでは、アニメーションの動きを確認できるよう、アニメーションの効果と連動するアニメーションの軌跡を作成します。

アニメーションの軌跡を他の効果と組み合わせて使用する (5:06)
アニメーションの軌跡は、他のアニメーションの効果と組み合わせて使用するとより高い効果を発揮します。このビデオでは、車輪のアニメーションにスピンをはじめとしたその他の効果を設定し、目的とする回転効果を設定します。

ライン パスのシーケンスを作成する (6:53)
アニメーションの軌跡のアニメーション シーケンスの多くは、簡単に作成できますが、意図したようにならないことがあります。このビデオでは、アニメーションの軌跡とアニメーションを使用するうえで役立つテクニックを紹介するシーケンスを作成します。

重なり合った画像に軌跡を設定する (5:40)
スライドを表示した時点で画面に表示されないアイテムにアニメーションの軌跡やその他の効果を設定するにはどうすればいいでしょうか。ここでは、そのような場合に使用するツールをいくつかご紹介します。

コースのまとめ
このコースの重要なポイントを簡単におさらいします。

Microsoft Office トレーニングには他にもコースが用意されています。

ご意見・ご感想

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×