アドレス帳を追加、削除する

連絡先フォルダーから作成されたアドレス帳やアドレス一覧の集合である Outlook アドレス帳を使用すると、メールの送信先を設定するときに、その送信先を名前、メール アドレス、配信リストを検索して選ぶことができます。

Exchange Server アカウントで Outlook を使用している場合は、アドレス帳の一覧にグローバル アドレス一覧 (GAL) が含まれます。GAL には、Exchange Server のアカウントを持つすべてのユーザーの名前とメール アドレスが含まれています。GAL は Exchange によって自動的に構成されます。

実行する操作を指定してください。

通常のアドレス帳の既定のビューは、グローバル アドレス帳 (GAL) です。

  1. [ホーム] タブの [検索] グループで、[アドレス帳] を選択します。

    アドレス帳リスト

  2. [アドレス帳] の一覧で、表示するアドレス帳を選択します。

  1. [ファイル] タブで、[アカウント設定]、[アカウント設定] の順にクリックします。

    Outlook でアカウント設定を選択すると、オプションが利用可能になる

  2. [アカウント設定] ダイアログ ボックスの [アドレス帳] タブで、[新規] をクリックします。

    注: 既存のアドレス帳の一覧が表示されます。

  3. 2 種類のアドレス帳のいずれかを選択するように求められます。

    • インターネット ディレクトリ サービス (LDAP) を使用してアドレス帳を追加する

      • [インターネット ディレクトリ サービス (LDAP)] をクリックし、[次へ] をクリックします。

      • [サーバー名] ボックスに、インターネット サービス プロバイダーまたはシステム管理者が指定したサーバーの名前を入力します。

      • 指定したサーバーがパスワードで保護されている場合、[このサーバーはログオンが必要] チェック ボックスを選択し、ユーザー名とパスワードを入力します。

      • [詳細設定] をクリックします。

      • [表示名] に、[アドレス帳] ダイアログ ボックスの [アドレス帳] リストに表示する LDAP アドレス帳の名前を入力します。

      • [接続の詳細] に、インターネット サービス プロバイダー (ISP) またはシステム管理者が指定したポート番号を入力します。

      • [検索] タブをクリックし、必要に応じてサーバー設定を変更します。

      • [検索オプション] には、[検索ベース] ボックスが空の場合、管理者が指定した識別名を入力します。

      • [OK] をクリックし、[次へ] をクリックして、[終了] をクリックします。

    • アドレス帳を追加する

      • [その他のアドレス帳] をクリックし、[次へ] をクリックします。

      • 追加するアドレス帳をクリックし、[次へ] をクリックします。

  4. 追加したアドレス帳を使用するには、Outlook を終了し、再起動します。

注: Outlook 2016 および Outlook 2013 の場合は、「アドレス帳を作成する」で詳細をご確認ください。

  1. [ファイル] タブで、[アカウント設定]、[アカウント設定] の順にクリックします。

    Outlook でアカウント設定を選択すると、オプションが利用可能になる

  2. [アドレス帳] タブで、削除するアドレス帳をクリックして、[削除] をクリックします。

実行する操作を指定してください。

アドレス帳を初めて開くと、既定のアドレス帳が表示されます。Microsoft Exchange アカウントをご利用の場合、通常、既定のアドレス帳はグローバル アドレス一覧になります。IMAP、POP3、その他のメール アカウントの場合、通常、Outlook アドレス帳になります。既定のアドレス帳を変更し、アドレス帳のユーザー設定をカスタマイズできます。たとえば、メッセージの送信時に最初に表示するアドレス帳や個人的なアドレスの保存先などを変更できます。

アドレス帳リスト

既定以外のアドレス帳を表示するには、Outlook アドレス帳のアドレス帳の一覧から選択する必要があります。

詳細

Microsoft Office Outlook 2007 で個人用アドレス帳を作成したり使用したりすることはできなくなりましたが、以前の個人用アドレス帳をインポートし、変換することはできます。個人用アドレス帳を Outlook 連絡先に変換することが推奨されます。Outlook 連絡先であれば、Outlook アドレス帳で表示できます。Outlook 連絡先は、個人用アドレス帳とは異なり、自由自在にカスタマイズできます。たとえば、誕生日、電話番号、記念日、Web サイト アドレスなどの個人プロファイルを連絡先ごとに追加できます。

アドレス帳には、次の種類のアドレスを表示できます。

  • グローバル アドレス一覧   
    このアドレス帳を表示するには、Microsoft Exchange Server アカウントを使用する必要があります。グローバル アドレス一覧には、組織内の全員の名前とメール アドレスが含まれます。グローバル アドレス一覧は、Exchange アカウントで自動的に構成されます。Exchange 管理者またはネットワーク管理者がこのアドレス帳を作成し、保守管理します。外部の連絡先、配布リスト、会議室、機器のメール アドレスを含めることもできます。[アドレス帳] リストの [すべてのアドレス一覧] でエントリを選択すると、グローバル アドレス一覧の一部がアドレス帳に表示されます。グローバル アドレス一覧をダウンロードし、オフラインで使用できます。

    注: Exchange アカウントで Microsoft Office Outlook 2007 を使用するとき (Exchange キャッシュ モードで)、オフライン アドレス帳が既定でダウンロードされ、24 時間おきに更新されます。

  • Outlook アドレス帳   
    このアドレス帳の場合、Exchange アカウントを使用する必要がありません。Outlook アドレス帳は自動的に作成され、既定の [連絡先] フォルダーの連絡先には、メール アドレスと FAX 番号のいずれかが一覧表示されます。この連絡先は、[アドレス帳] リストで [連絡先] をクリックしたときに、[アドレス帳] ダイアログ ボックスに表示されます。Outlook で Exchange アカウントを使用している場合 (Exchange キャッシュ モードで)、Outlook アドレス帳もオフラインで利用できます。

    追加の連絡先フォルダーを作成する場合、フォルダーごとにプロパティを設定し、Outlook アドレス帳の一部として連絡先を含めることができます。

  • インターネット ディレクトリ サービス (LDAP)   
    インターネット ディレクトリ サービスは、ローカルのアドレス帳や企業全体のディレクトリ (グローバル アドレス一覧など) に記載されていないメール アドレスの検索に利用されます。LDAP ディレクトリは、LDAP サーバーに接続するためにネットワーク接続を必要とします。

  • サード パーティのアドレス帳   
    サード パーティのアドレス帳を Outlook に追加できます。サードパーティ プロバイダーのセットアップ プログラムを利用してください。Outlook では、サード パーティのアドレス帳が [その他のアドレス帳の種類] リストに表示されます。

  1. [ツール] メニューの [アカウント設定] をクリックします。

  2. [アドレス帳] タブで、[新規] をクリックします。

  3. 2 種類のアドレス帳のいずれかを選択するように求められます。必要な種類のアドレス帳を追加するには、次のいずれかの操作を行います。

    • インターネット ディレクトリ サービス (LDAP) を使用してアドレス帳を追加する

      • [インターネット ディレクトリ サービス (LDAP)] をクリックし、[次へ] をクリックします。

      • [サーバー名] ボックスに、インターネット サービス プロバイダーまたはシステム管理者が指定したサーバーの名前を入力します。

      • 指定したサーバーがパスワードで保護されている場合、[このサーバーはログオンが必要] チェック ボックスを選択し、ユーザー名とパスワードを入力します。

      • [詳細設定] をクリックします。

      • [表示名] に、[アドレス帳] ダイアログ ボックスの [アドレス帳] リストに表示する LDAP アドレス帳の名前を入力します。

      • [接続の詳細] に、インターネット サービス プロバイダー (ISP) またはシステム管理者が指定したポート番号を入力します。

      • [検索] タブをクリックし、必要に応じてサーバー設定を変更します。
        検索のタイムアウト設定には、メッセージの名前を解決するために Outlook が LDAP ディレクトリを検索する時間が秒単位で指定されます。名前を検索できた後にアドレス帳に表示する名前の数を制限することもできます。

      • [検索オプション] には、[検索ベース] ボックスが空の場合、管理者が指定した識別名を入力します。

      • [OK] をクリックし、[次へ] をクリックして、[終了] をクリックします。

    • アドレス帳を追加する

      • [その他のアドレス帳] をクリックし、[次へ] をクリックします。

      • 追加するアドレス帳をクリックし、[次へ] をクリックします。

  4. 追加したアドレス帳を使用するには、Outlook を終了し、再起動する必要があります。

注: 名前やメール アドレスを追加する方法については、「アドレス帳に連絡先を追加する」を参照してください。アドレス帳を変更する方法については、「アドレス帳のエントリを変更する」を参照してください。

  1. [ツール] メニューの [アカウント設定] をクリックします。

  2. [アドレス帳] タブで、削除するアドレス帳をクリックします。

  3. [削除] をクリックします。

  4. [完了] をクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×