アクセス要求のセットアップと管理

アクセス要求機能は、人々が表示する権限をまだ持っていないコンテンツへのアクセスを要求できるようにする機能です。サイトの所有者は、この機能を構成して、だれかがサイトへのアクセスを要求してきたときには自分にメールが送信されるようにすることができます。メールを受け取ったら、その要求を承認または拒否できます。要求を承認する場合は、ユーザーに割り当てる権限の具体的なレベルも指定できます。

アクセス要求機能は、サイトの [共有] 機能とも協調して動作します。サイトの所有者ではないユーザー (つまり、サイトに対するフル コントロールを持っていないユーザー) は、[共有] コマンドを使用して、サイトを表示できるように他の人を招待します。これにより、サイト所有者へのアクセス要求が生成されます。これを受け取ったサイト所有者は、要求を承認または拒否したり、新しいユーザーに割り当てる権限レベルを指定したりします。

[共有] コマンドとアクセス要求機能が一緒になって、だれがサイトにアクセスできるかを管理するプロセスがシンプルになります。サイト ユーザーは、(この機能を無効にしない限り) 他の人々を共同作業のためにサイトに招待することができ、サイト所有者は、これらのサイトにだれがアクセスでき、その人たちにどの権限レベルを割り当てるかの最終的な決定権を持つのです。

目的に合ったトピックをクリックしてください

メンバー以外への共有を有効または無効にする

アクセス要求をセットアップする

サイトへのアクセス要求を承認または拒否する

外部ユーザーへの招待を管理する (SharePoint Online のみ)

招待を取り消す

招待を再送信する

関連作業

チーム メンバーによるメンバー以外との共有を有効または無効にする

最初に、サイト グループのメンバーがサイトのコンテンツにアクセスするためにメンバー以外を招待できるかどうかを決める必要があります。この機能は有効にも無効にもすることができます。

注: 共有を許可するオプションを無効にしても [共有] メニューは非表示になりませんが、チーム メンバーが共有を試みるとエラー メッセージが表示されます。

  1. [設定] Office 365 の [設定] ボタン 、[サイトの設定] の順にクリックします。

  2. [ユーザーと権限] の [サイトの権限] をクリックします。

  3. [権限] タブで、[アクセス要求の設定] をクリックします。

  4. [アクセス要求の設定] ダイアログ ボックスで、[サイトと個別のファイルおよびフォルダーの共有をメンバーに許可します] のオンとオフを切り替えます。この下にある [メンバーがサイト メンバー グループ、チーム サイト メンバーにメンバー以外を招待することを許可します。この設定はメンバーがサイトを共有する場合に有効にする必要があります] のチェックボックスは自動的にオンまたはオフになります。

  5. [OK] をクリックします。

アクセス要求をセットアップする

サイト所有者は、アクセス要求機能をセットアップして、だれかがサイトへのアクセスを要求したときには自分にメールが送られてくるようにすることができます。

  1. [設定] Office 365 の [設定] ボタン 、[サイトの設定] の順にクリックします。

  2. [ユーザーと権限] の [サイトの権限] をクリックします。

  3. [権限] タブで、[アクセス要求の設定] をクリックします。

  4. [アクセス要求の設定] ダイアログ ボックスで、[アクセス要求の許可] の隣のチェック ボックスをオンにし、アクセス要求の承認を担当する人物のメール アドレスを入力します。

  5. [OK] をクリックします。

ページの先頭へ

サイトへのアクセス要求を承認または拒否する

  1. [設定] Office 365 の [設定] ボタン 、[サイトの設定] の順にクリックします。

  2. [ユーザーと権限] の [アクセスの依頼と招待状] をクリックします。

  3. [保留中の依頼] から更新する要求を探し、省略記号 [. . . ] をクリックして、メニューを開きます。

  4. [権限] の下で、そのユーザーに割り当てる権限レベルを選択します (その要求を承認する場合)。必要に応じて、アクセスを要求してきた人へのメッセージも入力できます。これは、決定内容の文書化に利用できる便利な方法です。

  5. [承認] または [拒否] をクリックします。

    ヒント: 過去の要求を表示するには、[履歴の表示] をクリックします。

外部ユーザーへの招待を管理する (SharePoint Online のみ)

SharePoint Online を使用している Microsoft Office 365 ユーザーであれば、[アクセス依頼] ページを使用して、Office 365 サブスクリプションのライセンスを持たない人に向けて発行されたゲスト ユーザーの招待を管理することもできます。

重要:  "サイト コレクション管理者"、"会社の管理者"、または既定の "サイトの所有者" グループのメンバーであるユーザーのみが、[アクセス依頼] ページを使用する権限を持っています。ただし、ユーザーが "サイトの所有者" グループから削除され、その後でサイトのフル コントロール アクセス許可を付与された場合、ユーザーは [アクセス依頼] ページへのアクセスを拒否されます。この問題を解決する方法については、「SharePoint Online で保留中の要求を処理すると、アクセス権の要求一覧に "Access Denied"、または "Request approval failed" メッセージが表示される」をご覧ください。

招待を取り消す

外部ユーザーに送信した招待を取り下げたくなった場合は、招待が承諾される前であれば、招待を取り消すことができます。

  1. [設定] Office 365 の [設定] ボタン 、[サイトの設定] の順にクリックします。

  2. [ユーザーと権限] の [アクセスの依頼と招待状] をクリックします。

  3. [外部ユーザーの招待] で、サイトへの招待を取り消す人を探し、省略記号 [. . . ] をクリックして、メニューを開きます。

  4. プロパティ ウィンドウで、[取り消し] をクリックします。

外部ユーザーが既に招待を承諾していて、そのユーザーのアクセス権を削除したい場合、そのユーザーが割り当てられている SharePoint 権限グループからそのユーザーを削除することによってそれを行えます。Office 365 管理者または SharePoint Online 管理者も、その環境のユーザーのリストから外部ユーザーを削除することができます。

招待を再送信する

既定では、外部ユーザーに送信した招待はすべて 90 日で期限が切れます。この 90 日以内であれば招待を再送信できますが、招待された人が応答しなければならない期間は延長されません。 期限切れの招待を再送信することはできません。

注: 招待されたユーザーが 90 日以内に招待を承諾しなかった場合、それでもその人物にサイトへのアクセス権を与えたければ、新しい招待を送信する必要があります。

  1. [設定] Office 365 の [設定] ボタン 、[サイトの設定] の順にクリックします。

  2. [ユーザーと権限] の [アクセスの依頼と招待状] をクリックします。

  3. [外部ユーザーの招待] で、招待を再送信する人を探し、省略記号 [. . . ] をクリックして、メニューを開きます。

  4. [権限] で選択されているグループが招待を受け取る人物を追加したい権限グループになっていることを確認します。元の招待とは異なるグループを選択したくなった場合は、ここで変更できます。

  5. [再送信] をクリックします。

関連作業

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×