アクセシビリティ チェックを使用してアクセシビリティの問題を見つける

メール メッセージを送信する前に、またはドキュメントやスプレッドシートを共有する前に、アクセシビリティ チェックを実行して、あらゆる能力のユーザーにとって、読みやすく、編集しやすいコンテンツであることを確認します。

  1. リボンの [校閲] タブをクリックします。Outlook では、[校閲] タブは、メッセージを作成および返信するときに、リボンに表示されます。

  2. [アクセシビリティ チェック] をクリックします。

    アクセシビリティ チェックを起動する UI のスクリーン ショット

  3. 結果を確認します。エラー、警告、ヒントと、それぞれのお勧めの修正方法が一覧表示されます。詳細については、「アクセシビリティ チェックのルール」を参照してください。

アクセシビリティ チェックが表示されない場合

[校閲] タブに [アクセシビリティ チェック] ボタンが表示されない場合は、以前のバージョンのWord、Excel、または PowerPoint を使用している可能性があります。次の手順に従って [アクセシビリティ チェック] を開きます。

  1. [ファイル]、[情報] の順にクリックします。

  2. [問題のチェック] ボタンを選択します。

    ヒント: [検査] 見出しの下にある [問題のチェック] ボタンの右側に、潜在的な問題が一覧されます。

    ブックの検査グループ

  3. [問題のチェック] ドロップダウン メニューで、[アクセシビリティ チェック] を選択します。

    アクセシビリティ チェックのメニュー項目

  4. [アクセシビリティ チェック] 作業ウィンドウがお客様のコンテンツの横に表示され、検査結果が表示されます。

    検査結果グループ

  5. 問題を修正する理由と方法については、[検査結果] の下にある問題を選択します。結果は [追加情報] に表示され、ファイルのアクセシビリティの低いコンテンツにリダイレクトされます。

    追加情報グループ

関連項目

Office アクセシビリティ センター

すべてのユーザーに対してアクセシビリティの高いコンテンツを作成する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×