アクセシビリティ機能を利用して To Do を操作する方法

アクセシビリティ機能を利用して To Do を操作する方法

ラベルのスクリーン リーダー コンテンツ付きの読み上げシンボル。このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使うユーザーを対象としています。一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

注記: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックでは、iPhone を使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、iPad では異なる場合があります。

iPhone および iPad 用の iOS 用 To-Do アプリは、身体や視覚に障碍を持つユーザーが、簡単に To-Do リストとタスクを作成するためのアクセシビリティ機能を備えています。プラットフォーム固有のアクセシビリティの設定と機能の詳細については、「Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ」を参照してください。

この記事の内容

To Do for iOS レイアウトを理解する

[My Day] ビュー

To-Do を初めて開くと、[My Day] ビューが表示されます。ビューの左上隅には、[サイドバー] ボタンがあります。右上隅には、[提案] ボタンがあります。

たとえば今日が期限のタスクや昨日から継続しているタスクがある場合、ボタンの下に [提案] 通知バブルが表示されます。タスクをチェックするには、"レビュー" と読み上げられるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。

通知がない場合は、編集できない [My Day] 見出し行が表示されます。見出しの下には今日の日付が表示されます。

日付の下には、画面のほとんどの空間を占めるメイン コンテンツ領域があります。その日の To Do アイテムが表示されています。リスト内を移動するには、左または右にスワイプします。VoiceOver がリストのアイテムとその状態を読み上げます。アイテムを完了にするには、"未完了 To Do アイテム ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

[My Day] ビューの下部には、[To Do アイテムの追加] ボタンがあります。アイテムを追加するには、画面をダブルタップします。

提案ビュー

[提案] ビューに移動するには、[My Day] ビューで "提案ボタン" と読み上げられるまで左か右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。提案のリストに移動するには、左か右にスワイプします。リストの各アイテムの状態が読み上げられます。[提案] でできることの詳細については、「スクリーン リーダーを使って To Do の候補を操作する」をご覧ください。

[サイドバー] ビュー

[サイドバー] ビューに移動するには、[My Day] ビューまたは [タスク リスト] ビューで、"サイドバー ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプして、聞こえたら画面をダブルタップします。"折りたたまれたサイドバー" と読み上げられます。すべてのタスク リストが表示されたメニューが開きます。メニュー内を移動するには、左または右にスワイプします。リストを選ぶには、画面をダブルタップします。新しいリストを追加するには、"新しいリスト ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプして、画面をダブルタップします。リストの詳細については、「スクリーン リーダーを使って To Do のリストを操作する」をご覧ください。

[タスク リスト] ビュー

[タスク リスト] ビューに移動するには、[サイドバー] ビューで、編集するリストの名前が読み上げられるまで左または右にスワイプして、画面をダブルタップします。

リスト ビューの左上隅には、[サイドバー] ボタンがあります。右上隅には、[リストのオプション] ボタンがあります。

ボタンの下には、リストの名前が表示された見出し行があります。

見出し行の下には、画面のほとんどの空間を占めるメイン コンテンツ領域があります。すべての To Do アイテム、つまりタスクが、このリストに表示されます。タスク間を移動するには、左または右にスワイプします。タスクとのその状態が読み上げられます。タスクの詳細を開くには、画面をダブルタップします。タスクを完了にするには、"未完了 To Do アイテム ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。タスクの詳細については、「スクリーン リーダーを使って To Do のタスクを操作する」をご覧ください。

リスト ビューの下部には、[To Do アイテムの追加] ボタンがあります。アイテムを追加するには、画面をダブルタップします。

タッチを使用した操作

タッチを使用して To-Do アプリを操作するときに役立つジェスチャをいくつか紹介します。

  • 画面またはリストのアイテムとランドマークの間を移動するには、1 本の指で左または右にスワイプします。

  • 項目または操作を選ぶには、画面をダブルタップします。

  • 画面上の機能を確認するには、画面に指を置き、ゆっくりと周りをドラッグします。項目に移動するたびに VoiceOver が項目を読み上げます。選ぶ項目名が読み上げられたら、指を持ち上げてからダブルタップします。

  • 検索ウィンドウを終了し、検索モードを閉じるには、[サイドバー] ビューで、2 本の指で「z」という文字をスワイプします。

VoiceOver のジェスチャの詳細については、「コマンドとジェスチャ」および「VoiceOver のジェスチャの使用」をご覧ください。

関連項目

スクリーン リーダーを使って To-Do のリストを操作する

スクリーン リーダーを使って To-Do のタスクを操作する

スクリーン リーダーを使って To-Do の候補を操作する

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

注記: 

  • このトピックでは、Android 組み込みのスクリーン リーダー TalkBack を使っていることを前提としています。

  • このトピックでは、Android フォンを使っていることを前提とします。一部のナビゲーションとジェスチャは、タブレットとは異なる場合があります。

Android 用 To-Do アプリは、TalkBack や Magnification ジェスチャなどの Android フォンのアクセシビリティ機能で動作します。環境を設定し、アクセシビリティ機能が組み込まれた To-Do を使いやすくする方法については、「Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ」をご覧ください。Android 用 To-Do の使い方については、「To Do のアクセシビリティ サポート」をご覧ください。

この記事の内容

To Do for Android のレイアウトを理解する

[My Day] ビュー

To-Do を初めて開くと、[My Day] ビューが表示されます。ビューの左上隅には、[サイドバー] ボタンがあります。右上隅には、[提案] ボタンがあります。

たとえば今日が期限のタスクや昨日から継続しているタスクがある場合、ボタンの下に [提案] 通知バブルが表示されます。タスクをチェックするには、"レビュー" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

通知がない場合は、編集できない [My Day] 見出し行が表示されます。見出しの下には今日の日付が表示されます。

日付の下には、画面のほとんどの空間を占めるメイン コンテンツ領域があります。その日の To Do アイテムが表示されています。リスト内を移動するには、左または右にスワイプします。リストのアイテムとその状態が読み上げられます。アイテムを完了にするには、"未完了 To Do アイテム ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

[My Day] ビューの右下隅には、[To Do を追加] ボタンがあります。アイテムを追加するには、画面をダブルタップします。

提案ビュー

[提案] ビューに移動するには、"提案ボタン" と読み上げられるまで左または右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。提案のリストに移動するには、左か右にスワイプします。リストの各アイテムの状態が読み上げられます。[提案] でできることの詳細については、「スクリーン リーダーを使って To Do の候補を操作する」をご覧ください。

[サイドバー] ビュー

[サイドバー] ビューに移動するには、[My Day] ビューまたは [タスク リスト] ビューで、"サイドバー ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプして、聞こえたら画面をダブルタップします。すべてのタスク リストが表示されたメニューが開きます。メニュー内を移動するには、左または右にスワイプします。リストを選ぶには、画面をダブルタップします。新しいリストを追加するには、"新しいリスト" と読み上げられるまで右にスワイプして、画面をダブルタップします。リストの詳細については、「スクリーン リーダーを使って To Do のリストを操作する」をご覧ください。

[タスク リスト] ビュー

[タスク リスト] ビューに移動するには、[サイドバー] ビューで、編集するリストの名前が読み上げられるまで左または右にスワイプして、画面をダブルタップします。

リスト ビューの左上隅には、[サイドバー] ボタンがあります。右上隅には、[その他のオプション] ボタンがあります。

ボタンの下には、リストの名前が表示された見出し行があります。

見出し行の下には、画面のほとんどの空間を占めるメイン コンテンツ領域があります。すべての To Do アイテム、つまりタスクが、このリストに表示されます。タスク間を移動するには、左または右にスワイプします。タスクとのその状態が読み上げられます。タスクの詳細を開くには、画面をダブルタップします。タスクを完了にするには、"未完了 To Do アイテム ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。タスクの詳細については、「スクリーン リーダーを使って To Do のタスクを操作する」をご覧ください。

リスト ビューの下部には、[To Do の追加] ボタンがあります。アイテムを追加するには、画面をダブルタップします。

タッチを使用した操作

タッチを使用して To-Do アプリを操作するときに役立つジェスチャをいくつか紹介します。

  • 画面またはリストのアイテムとランドマークの間を移動するには、1 本の指で左または右にスワイプします。

  • 項目または操作を選ぶには、画面をダブルタップします。

  • TalkBack オプションのグローバル コンテキスト メニューを開くには、まず画面の上から下にスワイプしてから、右にスワイプします。

Talkback ジェスチャの詳細については、「TalkBack のジェスチャを使用する」および「TalkBack のタッチガイド」をご覧ください。

関連項目

スクリーン リーダーを使って To-Do のリストを操作する

スクリーン リーダーを使って To-Do のタスクを操作する

スクリーン リーダーを使って To-Do の候補を操作する

注記: 

  • このトピックでは、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。

  • このトピックでは、Windows Phone を使っていることを前提とします。一部のナビゲーションとジェスチャは、タブレットとは異なる場合があります。

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

Windows 10 用 To-Do アプリは、ナレーターや [拡大] などの Windows Phone のアクセシビリティ機能で動作します。環境を設定し、アクセシビリティ機能が組み込まれた To-Do を使いやすくする方法については、「Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ」をご覧ください。Windows 10 用 To-Do の使い方については、「To Do のアクセシビリティ サポート」をご覧ください。

この記事の内容

To Do for Windows 10 のレイアウトを理解する

[My Day] ビュー

To-Do を初めて開くと、[My Day] ビューが表示されます。ビューの左上隅には、[ナビゲーション] ボタンがあります。右上隅には、[提案] ボタンがあります。

たとえば、今日が期限のタスクや前日から継続しているタスクがある場合、ボタンの下に [提案] 通知バブルが表示されます。タスクをチェックするには、"レビュー" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

通知がない場合は、編集できない [My Day] 見出し行が表示されます。見出しの下には今日の日付が表示されます。

日付の下には、画面のほとんどの空間を占めるメイン コンテンツ領域があります。その日の To Do アイテムが表示されています。リスト内を移動するには、左または右にスワイプします。リストのアイテムとその状態が読み上げられます。アイテムを完了にするには、"未完了 To Do アイテム ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。

[My Day] ビューの右下隅には、[To Do を追加] ボタンがあります。アイテムを追加するには、画面をダブルタップします。

提案ビュー

[提案] ビューに移動するには、"提案ボタン" と読み上げられるまで左または右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。提案のリストに移動するには、左か右にスワイプします。リストの各アイテムの状態が読み上げられます。[提案] でできることの詳細については、「スクリーン リーダーを使って To Do の候補を操作する」をご覧ください。

[サイドバー] ビュー

[サイドバー] ビューに移動するには、[My Day] ビューまたは [タスク リスト] ビューで、"ナビゲーション ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプして、聞こえたら画面をダブルタップします。すべてのリストが表示されたメニューが開きます。メニュー内を移動するには、左または右にスワイプします。リストを選ぶには、画面をダブルタップします。新しいリストを追加するには、"新しいリスト ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプして、画面をダブルタップします。リストの詳細については、「スクリーン リーダーを使って To Do のリストを操作する」をご覧ください。

[タスク リスト] ビュー

[タスク リスト] ビューに移動するには、[サイドバー] ビューで、編集するリストの名前が読み上げられるまで左または右にスワイプして、画面をダブルタップします。

リスト ビューの左上隅には、[ナビゲーション] ボタンがあります。

ボタンの下の左側にはリスト名が表示された見出し行があり、その右には [並べ替え] ボタンと [リストの編集] ボタンがあります。

見出し行の下には、画面のほとんどの空間を占めるメイン コンテンツ領域があります。すべての To Do アイテム、つまりタスクが、このリストに表示されます。タスク間を移動するには、左または右にスワイプします。タスクとのその状態が読み上げられます。タスクの詳細を開くには、画面をダブルタップします。タスクを完了にするには、"未完了 To Do アイテム ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、聞こえたら画面をダブルタップします。タスクの詳細については、「スクリーン リーダーを使って To Do のタスクを操作する」をご覧ください。

リスト ビューの下部には、[To Do の追加] ボタンがあります。アイテムを追加するには、画面をダブルタップします。

タッチを使用した操作

タッチを使用して To-Do アプリを操作するときに役立つジェスチャをいくつか紹介します。

  • 画面またはリストのアイテムとランドマークの間を移動するには、1 本の指で左または右にスワイプします。

  • 操作を選ぶには、画面をダブルタップします。

  • タスクをすばやく編集するには、画面をトリプルタップしてタスクを選びます。タスクを選んだら、2 本の指で画面をダブルタップします。コンテキスト メニューが開きます。選ぶオプションが聞こえるまでメニューを左または右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  • 画面上の機能を確認するには、画面に指を置き、ゆっくりと周りをドラッグします。アイテムに移動するたびにアイテムが読み上げられます。選ぶアイテム名が読み上げられたら、指を持ち上げてからダブルタップします。

ナレーターのジェスチャの詳細については、「ナレーターのキーボード コマンドとタッチ ジェスチャ」をご覧ください。

関連項目

スクリーン リーダーを使って To Do のリストを操作する

スクリーン リーダーを使って To Do のタスクを操作する

スクリーン リーダーを使って To Do の候補を操作する

Web 用 To-Do アプリは、ブラウザーと、スクリーン リーダーなどのデバイスのアクセシビリティ機能で動きます。環境を設定し、アクセシビリティ機能が組み込まれた To-Do を使いやすくする方法については、「Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ」をご覧ください。Web 用 To-Do の使い方については、「To Do のアクセシビリティ サポート」をご覧ください。

注: Web 用 To-Do を使う場合は、ブラウザーに Microsoft Edge を使うことをお勧めします。

この記事の内容

To Do for Web のレイアウトを理解する

画面の左側には サイドバー があります。すべてのビューに表示されます。Tab キーを押して、サイドバー内に移動します。サイドバーの先頭には、[としてログイン] ボタンとアカウントの画像と名前が表示されます。ログイン オプションを表示するには、Enter キーを押します。ボタンの右側には、[検索] ボタンがあります。これらのボタンの下には、[My Day] など、すべてのリストが表示されます。リストを選ぶには、Enter キーを押します。リストの下には、[新しいリスト] ボタンがあります。

リストの詳細については、「スクリーン リーダーを使って To Do のリストを操作する」をご覧ください。

[My Day] ビュー

To-Do を初めて開くと、サイドバーの右に.[My Day] ビューが表示されます。

たとえば今日が期限のタスクや昨日から継続しているタスクがある場合は、[My Day] ビューの先頭に [提案] 通知バブルが表示されます。タスクをチェックするには、"レビュー" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

通知がない場合は、編集できない [My Day] 見出し行が表示されます。見出しの下には今日の日付が表示されます。日付の右端には、[提案] ボタンがあります。

日付の下には、画面のほとんどの空間を占めるメイン コンテンツ領域があります。その日の To Do アイテムまたはタスクが表示されています。リスト内を移動するには、Tab キーを押します。リストのアイテムとその状態が読み上げられます。アイテムを完了にするには、"オフで、未完了のチェック ボックス" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。タスクの [詳細] を開くには、Space キーまたは Enter キーを押します。

タスク リストの下には、[To Do の追加] フィールドがあります。アイテムを追加するには、タスクの内容を入力し、"追加ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押して、聞こえたら Enter キーを押します。

提案ビュー

[提案] ビューに移動するには、"提案ボタンを使って提案された To Do にアクセスする" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。提案のリストに移動するには、Tab キーを押します。リストの各アイテムの状態が読み上げられます。[提案] でできることの詳細については、「スクリーン リーダーを使って To Do の候補を操作する」をご覧ください。

[タスク リスト] ビュー

[タスク リスト] ビューに移動するには、[サイドバー] で、編集するリストの名前が読み上げられるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。

左側に [サイドバー] が表示されます。右側には、[タスク リスト] の見出しの行があります。見出しの右には、[To Do の並べ替え] ボタンと [リストのオプション] ボタンがあります。

日付の下には、画面のほとんどの空間を占めるメイン コンテンツ領域があります。その特定のリストの To Do アイテムまたはタスクが表示されます。リスト内を移動するには、Tab キーを押します。リストのアイテムとその状態が読み上げられます。アイテムを完了にするには、"オフで、未完了のチェック ボックス" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。タスクの [詳細] を開くには、Space キーまたは Enter キーを押します。タスクの詳細については、「スクリーン リーダーを使って To Do のタスクを操作する」をご覧ください。

タスク リストの下には、[To Do の追加] フィールドがあります。アイテムを追加するには、タスクの内容を入力し、"追加ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押して、聞こえたら Enter キーを押します。

[詳細] ビュー

タスクの [詳細] ビューを開くには、[タスク リスト] ビューまたは [My Day] ビューで、タスクを選んで Enter キーを押します。画面の右側にビューが開きます。このビューでは、たとえば、アラームを設定したり、タスクにメモを作成したりできます。ビューのフィールド間を移動するには、Tab キーまたは Shift + Tab キーを押します。[詳細] ビューを閉じるには、"詳細表示を非表示にするボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、聞こえたら Enter キーを押します。

キーボードによる移動

キーボードを使って To-Do アプリを操作するときに役立つショートカットをいくつか紹介します。

  • 画面またはリストのアイテムとランドマークの間を移動するには、Ctrl + F6、Tab、または Shift + Tab キーを押します。

  • リスト内を移動するには、Tab、Shift + Tab、または上下方向キーを押します。

  • アイテムまたは操作を選ぶには、Enter キーまたは Space キーを押します。

  • ポップアップ オプション グループを終了するには、Esc キーを押します。

関連項目

スクリーン リーダーを使って To-Do のリストを操作する

スクリーン リーダーを使って To-Do のタスクを操作する

スクリーン リーダーを使って To-Do の候補を操作する

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×