アクセシビリティ機能を使用して SharePoint Online を操作する方法

アクセシビリティ機能を使用して SharePoint Online を操作する方法

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

ラベルのスクリーン リーダー コンテンツ付きの読み上げシンボル。このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使うユーザーを対象としています。一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

SharePoint Onlineには、弱視のような障碍を持つユーザーがSharePointホームページを簡単に操作できるようにするためのアクセシビリティ機能が含まれています。

注: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • キーボード ショートカットについては、「SharePoint Online のキーボード ショートカット」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、JAWS の機能についても説明します。JAWS for Windows の詳細については、「JAWS for Windows クイック スタート ガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

  • SharePoint Online を使用する場合は、Web ブラウザーとして Microsoft Edge を使用することをお勧めします。SharePoint Online は Web ブラウザーで実行されるため、キーボード ショートカットは、デスクトップ プログラムのキーボード ショートカットとは異なります。たとえば、コマンド内を移動するには、F6 キーではなく、Ctrl + F6 キーを押します。また、F1 (ヘルプ) キーや Ctrl + O キー (開く) などの Web ブラウザーに適用される一般的なショートカットは、SharePoint Online には適用されません。

SharePoint ホーム ページを移動する

SharePoint Onlineホームページでのナビゲーションの基本は次のとおりです。

  • 画面要素のグループを切り替えるには (たとえば、ページ左の [フォロー中] から [最近使用した] グループ、あるいはメイン画面の [よくアクセスする] から [おすすめ] グループ)、Tab キーを押して前に進むか、Shift キー + Tab キーを押して後に戻ります。アイテムを選ぶには、Enter キーを押します。

  • ほとんどのグループでサイトのリストを順番に移動するには、上方向キーまたは下方向キーを押します。(サイトの名前が聞こえない場合は、方向キーをもう一度押します)。

  • 提案されたグループ内の項目の一覧を切り替えるには、左方向キーまたは右方向キーを押します。

  • ほとんどの場合、enter キーを押すと、新しいブラウザータブにリンクが表示されます。SharePointのホームページに戻るには、ブラウザーのタブのいずれかにフォーカスが移動するまで tab キーまたは Shift + tab を繰り返し押し、"SharePointタブが選択されました" と読み上げられるまで左方向キーまたは右方向キーを押します。enter キーを押します。

  • メニューまたはモードを終了するには、Esc キーを押します。

注: enter キーを押していずれかのグループの下にあるアイテムを選択すると、ポップアップを許可するかどうかを確認するメッセージが読み上げられます。フォーカスを通知バーに移動して、サイトを開くことができるようにするには、Alt キーを押しながら N と入力します。選択したサイトが別のタブに表示されます。通知バーを閉じるには、もう一度 Alt + N キーを押し、"閉じる、ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押し、enter キーを押します。

詳細については、「SharePoint Online のキーボード ショートカット」を参照してください。

関連項目

Use a screen reader to explore Following and Recent sites list in SharePoint Online (スクリーン リーダーを使用して、SharePoint Online の [フォロー中] サイトと [最近使用した] サイトの一覧を探す)

SharePoint Online の最新のドキュメント ライブラリでスクリーン リーダーを使用する

SharePoint Online のキーボード ショートカット

SharePoint Online でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

SharePoint サイトにアクセシビリティを与える

SharePoint Onlineには、弱視などの障碍のあるユーザーがSharePointサイト、ページ、ドキュメントライブラリを簡単に操作できるようにするためのアクセシビリティ機能が含まれています。

注: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • キーボード ショートカットについては、「SharePoint Online のキーボード ショートカット」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、JAWS の機能についても説明します。JAWS for Windows の詳細については、「JAWS for Windows クイック スタート ガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

  • SharePoint Online を使用する場合は、Web ブラウザーとして Microsoft Edge を使用することをお勧めします。SharePoint Online は Web ブラウザーで実行されるため、キーボード ショートカットは、デスクトップ プログラムのキーボード ショートカットとは異なります。たとえば、コマンド内を移動するには、F6 キーではなく、Ctrl + F6 キーを押します。また、F1 (ヘルプ) キーや Ctrl + O キー (開く) などの Web ブラウザーに適用される一般的なショートカットは、SharePoint Online には適用されません。

この記事の内容

SharePoint Online の最新のエクスペリエンスレイアウトを理解する

[メイン] ビュー

サインインすると、 SharePoint Onlineがメインビューに表示されます。ページの上部には、次のボタンが表示されたナビゲーションバーがあります。

  • アプリ起動ツール

  • Office 365

  • SharePoint

  • 通知

  • 設定

  • ヘルプ

  • マイ アカウント

ナビゲーションバーの下には、次の項目が含まれているツールバーがあります。

  • テキストフィールドを検索する

  • [サイトの作成] ボタン

  • [ニュース投稿の作成] ボタン

ツールバーの下には、左側にナビゲーションウィンドウが表示されます。ナビゲーションウィンドウには、フォローしているサイトや最近使用したサイトなどのリンクが表示されます。ナビゲーションウィンドウの横にある右側の [メインコンテンツ] 領域では、画面上の残りの領域のほとんどが占有されます。メインコンテンツ領域には、フィードとアクティビティのコレクションが表示されます (たとえば、さまざまなサイトのニュース、頻繁にアクセスしたサイト、おすすめのサイトなど)。

サイトのホームページ

ページの上部には、メインビューと同様にナビゲーションバーがあります。

ナビゲーションバーの下には、[検索] テキストフィールドが含まれている行があります。

その行の下には、左側にナビゲーションウィンドウが表示されます。ナビゲーションウィンドウには、サイトのホームページ、ドキュメント、ページ、サイトのドキュメントライブラリなどへのリンクが表示されます。ナビゲーションウィンドウの下部にある [編集] ボタンがあります。ナビゲーションウィンドウの横にある右側には、画面上の残りの領域の大部分を占めているメインコンテンツ領域があります。メインコンテンツ領域の左上には、サイト名とサイトのセキュリティと広報に関する情報が含まれているバナーがあります。サイト名の右側には、次の [次へ] ボタンと [グループの会話] リンクがあります。 これらのアイテムの下には、[グループメンバーシップ] ボタンがあります。サイト名のバナーとアイテムの下には、次のボタンがあるツールバーがあります。

  • [新規作成]

  • 編集

  • [発行]

サイトを編集しているときに、ツールバーに次のボタンが表示されます。

  • 保存して閉じる

  • 変更を破棄する

  • [発行]

メインコンテンツ領域には、サイトに追加されたアイテム (予定表イベント、ニュース、アクティビティなど) が含まれます。メインコンテンツ領域の右下には、次のボタンがあります。フィードバックは、モバイルアプリを入手します。

ドキュメント ライブラリ

ドキュメントライブラリでは、ナビゲーションバー、検索フィールド、ナビゲーションウィンドウ、およびその項目が含まれているサイト名バナーは、 SharePoint Onlineサイトと同じ場所にあります。ツールバーはバナーの下にあり、次のボタンが含まれています。

  • [新規作成]

  • アップロード

  • 同期

  • Flow

  • その他のコマンド

  • 表示オプション

  • [フィルター] ウィンドウ

  • 詳細

ツールバーの下には、メインコンテンツ領域があります。領域の上部には、固定された項目が含まれています。ピン留めされたアイテムの下には、ドキュメントライブラリに追加された項目があります。メインコンテンツ領域の右下にある [フィードバック] ボタンがあります。

キーボードを使って移動する

  • SharePoint Online内を移動して画面要素を切り替えるには、tab キーを押すか ([進む]) または Shift + tab (戻る) を押します。

  • 要素間を移動して循環させるには、スクリーンリーダーに詳細を通知するには、Caps Lock キーを押しながら右または左方向の矢印をクリックします。

  • 項目を選択するには、enter キーまたは Alt + enter を押します。

  • メニューまたはリスト内を参照するには、上方向キーまたは下方向キーを押して、選択範囲を作成するには、enter キーまたは Alt + enter を押します。

  • メニューまたはリスト内を参照し、スクリーンリーダーに詳細な情報を通知するには、Caps Lock キーを押しながら右または左方向に移動します。

  • メニューまたはモードを終了するには、Esc キーを押します。

  • SharePoint Onlineのショートカットキーを別のウィンドウで開くには、疑問符記号 (?) を押します。

  • コンテキストメニューを開くには、Shift + F10 または Alt + menu ボタンを押します。

詳細については、「SharePoint Online のキーボード ショートカット」を参照してください。

SharePoint Online の最新のエクスペリエンスに関する特別な考慮事項

ドキュメントやページをできるだけすばやく検索するには、[サイトコンテンツ] ページを使用します。

ドキュメントライブラリに移動する

ナビゲーションウィンドウでドキュメントライブラリを識別することは、ウィンドウ内を移動するときにスクリーンリーダーが項目の種類を発表しないと難しい場合があります。[サイトコンテンツ] ページを使用して、アイテムとその種類のリストを参照して、適切なものを見つけられるようにすることができます。

  1. サイトのホームページで、"ナビゲーションコントロールの入力" という音声が聞こえるまで tab キーを押します。 "リスト内の現在の選択範囲"、"リンク"。

  2. "サイトの内容、リンク" と読み上げられるまで下方向キーを押し、enter を押します。[サイトコンテンツ] ページが開きます。

  3. "このサイト内のコンテンツの一覧" と読み上げられるまで tab キーを押した後、Caps Lock + 右または左方向キーを押してリストを参照します。各アイテムの名前、変更日時、およびアイテムの種類が読み上げられます。

  4. 目的のドキュメントライブラリが読み上げられたら、enter キーを押します。ドキュメントライブラリは、 Microsoft Edgeの [新しいタブ] に表示されます。

注: 名前、名前の一部、またはドキュメントライブラリの件名がわかっている場合は、[検索] を使用します。手順については、「サイト、ドキュメントライブラリ、またはページを検索する」を参照してください。

ページに移動する

  1. サイトのホームページで、"ナビゲーションコントロールの入力" という音声が聞こえるまで tab キーを押します。 "リスト内の現在の選択範囲"、"リンク"。

  2. "ページ、リンク" と読み上げられるまで下方向キーを押し、enter を押します。[サイトページ] ページが開きます。フォーカスは、ページのリストの最初の項目にあります。

  3. 目的のページが読み上げられるまで上または下方向キーを押し、enter を押します。

  4. 目的のドキュメントライブラリが読み上げられたら、enter キーを押します。ページは、 Microsoft Edgeの新しいタブに表示されます。

注: 名前、名前の一部、またはページの件名がわかっている場合は、[検索] を使用します。手順については、「サイト、ドキュメントライブラリ、またはページを検索する」を参照してください。

関連項目

SharePoint でスクリーン リーダーを使用してチーム サイトまたはコミュニケーション サイトを作成する

スクリーン リーダーを使用して、SharePoint ページに画像とメディアを追加する

スクリーン リーダーを使用して、アクセシビリティ対応の SharePoint ページにコンテンツとテキストを追加する

SharePoint Online のキーボード ショートカット

SharePoint Online でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

SharePoint サイトにアクセシビリティを与える

iOS 用SharePoint Onlineアプリには、弱視のような障碍を持つユーザーがSharePoint Onlineサイトを簡単に操作できるようにするアクセシビリティ機能が含まれています。プラットフォーム固有のアクセシビリティ設定と機能の詳細については、「 Office 365 のアクセシビリティを使用するようにデバイスをセットアップする」を参照してください。

注: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックでは、iPhone を使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、iPad では異なる場合があります。

  • iOS で SharePoint Online にアクセスするには、App Store から Microsoft SharePoint アプリをインストールして使用する必要があります。

この記事の内容

iOS レイアウト用の SharePoint Online アプリを理解する

iOS 用のSharePoint Onlineアプリに初めてサインインすると、サイトのホームページに着陸し、利用可能なサイトの一覧が表示されます。タイトルは画面の上部に中央揃えされています。タイトルの右側にあるのは [検索] ボタンです。

[タイトル] 行の下には、頻繁のタブがあります。タブの下には、選択したタブ内のサイトの縦方向のリストが表示されます。

画面の下部にはメニューバーがあり、次のタブが左から右に表示されます。

  • ニュース: サイトからの最新のアクティビティの縦方向のリストを提供します。

  • リンク: 組織のリンクとリソースの縦方向のリストを提供します。

  • [サイト]: [ サイト] ページが開き、 SharePoint Onlineサイトを選択して移動することができます。

  • [ユーザー]: 作業している連絡先の縦方向のリストを表示します。

  • Me: 個人用SharePoint Online設定へのアクセスを提供します。ページには縦方向の設定のリストが含まれています。

タッチ操作で移動する

  • iOS 用SharePoint Onlineアプリ内を移動して画面要素を切り替えるには、1本の指で左または右にスワイプします。

  • 画面の内容を調べるには、画面上で指をドラッグします。

  • アイテムを選ぶには、画面をダブルタップします。

  • メニューまたはリスト内を参照するには、左または右にスワイプしてアイテムを選び、画面をダブルタップします。

  • 状況依存メニューを開くには (利用可能な場合)、1本の指でダブルタップしてホールドします。

関連項目

SharePoint Online でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×