アクセシビリティ機能を使用して People アプリを操作する方法

Office 365 の 連絡先 アプリには、障碍のある方がアプリをより簡単に使えるようにするアクセシビリティ機能が含まれています。たとえば、視覚障碍のある方は、スクリーン リーダーを使ってユーザー インターフェイス (UI) についての情報を読み上げることができます。

多くのアクセシビリティ機能がデバイスやコンピューターに組み込まれています。これらのアクセシビリティ機能の詳細については、「Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ」を参照してください。

この記事の内容

People アプリのレイアウトを理解する

People アプリは、連絡先情報を管理するのに役立ちます。その他の Office 365 アプリのように、連絡先 アプリは Web ブラウザーで使用できる Web ベースのアプリケーションです。Office 365 アプリ起動ツールのタイルを選択して、People アプリを起動します。アプリの要素を移動するには、Tab キーと Shift + Tab キーを使用します。

  • ナビゲーション ウィンドウ

    People アプリを開くと、左側のナビゲーション ウィンドウ内のグループ、[おすすめの連絡先] にフォーカスがあります。Shift + Tab キーを押して、ユーザーを検索する検索ボックスに移動します。Tab キーを押すと、[個人用の連絡先]、[ディレクトリ]、 [グループ] など、ウィンドウ内に自分が属しているグループがあれば、そのグループを参照できます。ナビゲーション リストでいずれかの項目を選択すると、その選択を反映してメイン ウィンドウの内容が変更されます。

    ナビゲーション ウィンドウの下部に、メール予定表 (Outlook on the web)、使用中の People アプリ、タスクアプリのボタンが表示されます。

    もう一度 Tab キーを押すと、メインの人物情報ウィンドウの上部にあるバナーにフォーカスが移動します。

  • メイン ウィンドウ

    ナビゲーション ウィンドウで選択した項目に応じて、メイン ウィンドウの内容が変更されます。

    メイン ウィンドウの上部のバーには、[新規] (連絡先、連絡先リスト、またはグループ)、[管理] (インポートおよびエクスポート) のボタンが含まれています。[お気に入りの編集] など、その他のオプションもあります。これは、ナビゲーション ウィンドウでおすすめの連絡先を選択したときに表示され、他のユーザーの名前をお気に入りに追加することができます。

連絡先 アプリのキーボード ショートカットを使って移動する

連絡先 アプリは Web ブラウザーで動作するため、ご使用のブラウザーで機能するキーボード ショートカットは 連絡先 アプリでも機能します。ただし、ご使用のブラウザーでキーボード ショートカットがサポートされていない場合には、Tab キーを使って先に進み、Shift + Tab キーを使って戻ることができます。

次の表では、連絡先 アプリの UI を移動できるキーボード ショートカットについて説明します。これらは、連絡先 アプリに固有のものと共に、ほとんどのブラウザーに含まれています。

  • 連絡先 アプリをご利用の場合は、Web ブラウザーとして Internet Explorer を使用することをお勧めします。そうすれば、Internet Explorer で使用可能なキーボード ショートカットにアクセスできます。

  • この表のキーボード ショートカットは、米国のキーボードのレイアウトを参照しています。他のキーボード レイアウトのキーは、米国のキーボードのキーと正確に対応しない場合があります。

  • ショートカットで同時に 2 つ以上のキーを押す必要がある場合、この表では正符号 (+) でキーを区切っています。

目的

このキーを押す

ダイアログ ボックスの次の領域、ボタン、リンク、またはオプションに進みます。またはメニューを閉じます。

たとえば、あるナビゲーション リンクまたはボタンから次のリンクまたはボタンに移動し、連絡先を表示、追加、編集する際に情報の次の領域に移動します。または [グループ] メニューなどを閉じます。[リンク] ダイアログ ボックスで、次のオプションに移動します。

Tab キー

前の領域、ボタン、またはリンクに戻ります。

Shift + Tab

次の操作を行います。

  • 連絡先リストのある連絡先から次の連絡先または前の連絡先に移動します。

  • 連絡先が既に選択されている場合は、その他の連絡先を選びます。

  • メニューのオプション間を移動して、オプションを選択する

方向キー

連絡先リストの連絡先またはダイアログ ボックスのオプションに対応するチェック ボックスをオンまたはオフにする

Space

Web ブラウザーでページの選択をすべて解除し、そのページを更新する

F5

ボタンまたはリンクをアクティブにする、またはメニューを開く

たとえば、連絡先情報を追加または編集する場合に、情報を保存するには、Tab キーを使って [保存] ボタンに移動して選択してから、Enter キーを押します。グループに連絡先を追加する場合は、[グループ] メニューで Tab キーを使って [適用] ボタンに移動して選択してから、Enter キーを押します。

Enter

新しい連絡先を追加する

Ctrl + N

選んだ連絡先を編集する

Ctrl + E

連絡先情報の変更を保存する

Ctrl + S または Ctrl + Enter

連絡先が選択されている状態で、[グループ] メニューを開く

ヒント: メニューのオプション間を移動し、オプションを選ぶには、方向キーを使用します。

g

連絡先が選択されている状態で、[リンク] ダイアログ ボックスを開く

ヒント: ダイアログ ボックスのオプション間を移動し、オプションを選ぶには、Tab キーを押します。

l

連絡先が選択されている状態で、[削除] ダイアログ ボックスを開く

ヒント: 選んだ連絡先を削除するには、Tab キーを押して [削除] ボタンに移動してから、Enter キーを押します。

Delete

ダイアログ ボックスを閉じる

Esc

[検索] ボックスに移動する

/

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×