アクセシビリティチェックを使用して、Office Online アプリのアクセシビリティの問題を見つける

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

メールメッセージを送信する前に、またはドキュメントやスプレッドシートを共有する前に、 アクセシビリティチェックを実行して、すべてのアビリティーのユーザーが読みやすく、編集できるようにします。

  1. リボンの [校閲] タブを選択します。

  2. [アクセシビリティのチェック] を選択します。

    アクセシビリティ チェックを起動する UI のスクリーン ショット

    注: (z0z_)では、メッセージの書き込みや返信時に、リボンではなく、画面下部の [その他のオプション] メニューで [アクセシビリティの問題のチェック] ボタンを使用できます。

  3. 結果を確認します。 エラー、警告、ヒントと、それぞれのお勧めの修正方法が一覧表示されます。 詳細については、「アクセシビリティ チェックのルール」を参照してください。

  4. [アクセシビリティの問題] ボックスのエントリをダブルクリックして、文書の対応する部分を強調表示します。

関連項目

アクセシビリティチェックでスクリーンリーダーを使用する

Office アクセシビリティ センター

すべてのユーザーに対してアクセシビリティの高いコンテンツを作成する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×