アクセシビリティチェックを使用して、すべてのユーザーに対してアクセシビリティの高いコンテンツを作成する

すべてのユーザーに対して、コンテンツのロックを解除します。 多くの Office 365 アプリには、アクセシビリティの問題を見つけて候補を一覧表示するアクセシビリティチェック機能が含まれています。また、以下の製品とプラットフォームでコンテンツをアクセシビリティ対応にするためのヒントを見つけることもできます。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

アクセシビリティチェックについて

アクセシビリティチェックを使用して、コンテンツのアクセシビリティを向上させる方法について説明します。

アクセシビリティチェックは、Windows、Mac、オンラインなどを含む次のアプリとプラットフォームで利用できます。

Windows

Mac

iOS

Android

Windows
10アプリ

Web

Outlook

Y

Y

N

N

N

y

Word

Y

Y

N

N

N

y

Excel

Y

Y

N

N

N

y

PowerPoint

Y

Y

N

N

N

y

OneNote

Y

Y

N

N

Y

Y

Sway

N

N

N

N

N

y

Visio

y

N

N

N

N

N

各アプリでアクセシビリティの高いコンテンツを作成する方法について説明します。

メール、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションなど、すべてのユーザーがアクセスできるその他のコンテンツを簡単に作成する方法に関するベストプラクティスとヒントについて説明します。

アクセシビリティの高い Outlook コンテンツを作成する

Outlook for Windows

Outlook for Mac

iOS 版 Outlook

Android 版 Outlook

Outlook Web App

アクセシビリティの高い Word コンテンツを作成する

Windows 版 Word

Word for Mac

Word for iOS

Word for Android

Word for Windows 10 アプリ

Web 用 Word

Windows 版 Excel

Excel for Mac

Excel for iOS

Excel for Android

Windows 10 版 Excel のアプリ

Excel Online

PowerPoint for Windows

PowerPoint for Mac

PowerPoint for iOS

PowerPoint for Android

Windows 10 版 PowerPoint のアプリ

Web 用 PowerPoint

OneNote for Windows

OneNote for Mac

OneNote for iOS

OneNote for Android

OneNote for Windows 10 アプリ

Web 用 OneNote

Skype for Windows

Skype for Mac

Skype for iOS

Skype for Android

Windows 用 Sway

Web 上の Sway

SharePoint Online

SharePoint モダンエクスペリエンス

SharePoint for iOS

代替テキストについて

ドキュメント、メール、スプレッドシート、プレゼンテーション内の画像やその他のオブジェクトの代替テキストを作成する方法について説明します。 代替テキストとは、オブジェクトの簡単で簡潔な説明であり、表示できないユーザーに対してスクリーンリーダーが読み上げることができる目的です。

効果的な代替テキストを作成するために必要な知識

その他のリソース

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×